BMW 2シリーズグランクーペ(F44)M235iは306馬力!

2018年1月31日BMWの新車情報4ドアクーペ, BMW 2 series Gran Coupe (F44)

BMW新型2シリーズグランクーペを公開しました。

新型2シリーズグランクーペは、新型1シリーズと同様にFF化されます。
前輪駆動でも走りが楽しい車を作れることを、BMWはMINIクーパーで既に証明していますし、後輪駆動車よりも室内を広くできるという利点がありますから、コンパクトな2シリーズグランクーペにとって、FF化はむしろ福音といえるかもしれません。

このページでは2シリーズグランクーペのスパイショットや予想スペックなど、最新情報を随時更新しています。

更新情報

発表された公式画像を追加し、スペック等の記述を修正しました。また、スパイショットとティザー画像は削除しました。(2019/10/16)

ティザー画像を追加しました。(2019/10/15)

スパイショットを最新のものに差し替え、発売日の情報を更新しました。(2019/07/18)

スパイショットを最新のものに差し替え、動画を追加した他、ページ内の記述に最新の情報を反映しました。(2019/03/16)


2シリーズグランクーペの概要

エクステリア

2シリーズグランクーペ。FFなのでノーズ位置は高めだ。

新型1シリーズと同様に、大型のキドニーグリルを装着する。

こちらはM235i。キドニーグリルとフロントバンパーが異なる。

流麗なクーペとは言えないが、塊感のあるデザインだ。

ドアは窓枠の無いサッシュレスドア。

8シリーズっぽさを感じさせるリア周り。

M235iはガーニーフラップと四角いマフラーフィニッシャーを装着する。

テールランプも8シリーズ風だ。

ボディサイズ

全長4,526 mm、全幅1,800mm、全高1,420mm、ホイールベース2,670mmとなっています。
FFベースだからか、やはり全高は高めですね。

動画

The first-ever BMW 2 Series Gran Coupé. Official Launch Film.

目次に戻る

インテリア

新型1シリーズに準じたデザインです。

2シリーズグランクーペのインテリア。

タッチスクリーンは10.25インチ。「Hey, BMW」の呼びかけに反応する。

高級感のあるセレクターレバー。

M235iはアルカンターラのスポーツシートを装着する。

リアシート。FF化の恩恵は絶大で、足元はかなり広く、センタートンネルも無い。

アンビエント照明も一工夫されている。

ラゲッジスペース容量は430リッターとなっています。

目次に戻る

シャシー

BMWグループの前輪駆動プラットフォームが採用されました。
前輪駆動であっても俊敏なハンドリングを実現しているとBMWは主張しています。

また、2シリーズグランクーペには、ARB(ニア-アクチュエーター・ホイールスリップ制限)という技術がi3sから移転されました。
ARBはDSC(ダイナミックスタビリティコントロール)のユニットではなく、ECU(エンジンコントロールユニット)で制御を行うことにより、長い信号経路を経ることなく、直接的にホイールスリップを制御する技術です。
情報の伝達速度は3倍も速く、ドライバーの体感では10倍も速くホイールスリップ制御されていると感じられると言います。

ARBがDSCと密接に連携してホイールスリップを制御することで、FF車特有のアンダーステアを大幅に低減するだけでなく、滑りやすい路面でのトラクションも向上します。
操舵時の摩擦を減らすことでステアリングフィールも向上するようです。

また、コーナリング時にイン側のタイヤにブレーキをかけることで初期のアンダーステアを低減する「BMWパフォーマンスコントロール」も装備されています。

目次に戻る

パワートレイン

グレード 排気量(L) 燃料 出力(ps) トルク(Nm)
218i 1.5 ガソリン 140 220
228i xDrive 2.0 231 350
M235i xDrive 306 450
220d ディーゼル 190 400

トランスミッションは218iが6速マニュアルか7速ステップトロニックDCT、その他グレードは8速ステップトロニックです。

228i xDriveは、米国市場のみで販売されるようです。

最速モデルであるM235i xDriveのパフォーマンスは、0-100km/hが4.9秒(Mパフォーマンスパッケージ装着車は4.8秒)、最高速が250km/hとなっています。

目次に戻る

価格・発売日

ドイツ本国での価格は31,950ユーロ(218i)からとなっています。
最も高価なM235i xDriveは、51,900ユーロです。
記事執筆時点のレートで日本円に単純換算すると、2シリーズグランクーペの価格帯は約382.8~621.8万円となります。

生産は2020年1月から開始されるそうです。
米国では2020年3月からデリバリーが開始されるということですから、日本導入もそのくらいの時期になるでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath