Audiの新車情報 新車情報

アウディe-tronクワトロの最新情報 電動SUVの真打ち登場!?

更新日:

アウディ・e-tronクワトロが、一般公道でのテストを開始したようです。
電動SUVといえばテスラ・モデルXが思い浮かびますが、4WDといえばアウディです。
e-tronクワトロは、電動SUVの真打ちと言えるかもしれません。

今回は、同社初の電動クロスオーバーSUVのスパイショットと、コンセプトモデルとを比較しようと思います。
スペックや発売時期ついての最新情報と併せてご覧ください。

sponsored link


e-tronクワトロのスパイショット

ヘッドライトの形はコンセプトモデルにかなり近そうだ。
「e-tronクワトロコンセプト」のフロントマスク。
コンセプトではミラーレスだったので、開発車両との印象が異なっているようだ。
スタイリッシュなフォルムもコンセプトから継承。しかしフロントオーバーハングは少し長い。
「e-tronクワトロコンセプト」のサイド。
リアウィンドウに連なる面が大きいのが特徴。牽引しているのは充電装置。
「e-tronクワトロコンセプト」のリア。

目次に戻る

e-tronクワトロのスペック

完全なバッテリーEV(BEV)であるe-tronクワトロには、95kWhの大容量バッテリーが搭載されています。
このバッテリーによって500kmという長大な航続距離を実現しているようです。
しかしNEDC(New European Driving Cycle)基準での測定値ですから、実際の航続距離は400km程度でしょう。
とはいえ実用に際しては問題の無い航続距離です。

パフォーマンスの面でも抜かりはありません。
フロントに1つ、リアに2つ搭載されたモーターは、435psを発生します。
しかもブースト機能を使えば、最大507psのパワーを引き出すこともできるのです
その際には0-100km/h加速を4.7秒でこなします。
スポーツカー並の加速性能と言えるでしょう。

目次に戻る

e-tronクワトロの価格・発売時期

価格はまだ不明ですが、テスラ・モデルXのライバルとして登場するので、似たような価格帯となるはずです。
ちなみにモデルXの価格帯は、1078〜1845万円となっています。

発売は2018年の予定です。
生産はベルギー・ブリュッセル工場で行われます。
EVやPHEVの人気が高いノルウェーでは、既に予約が始まっているようです。

2019年にはe-tronクワトロ・スポーツバックの発売が予定されているので、e-tronクワトロの発売が後ろにずれ込むことは無いと思われます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

-Audiの新車情報, 新車情報
-

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.