Audiの新車情報 新車情報

新型アウディA6アバント クーペ的なルーフを備えたスタイリッシュ・ワゴン

投稿日:

アウディ新型A6(C8型)が間もなく登場すると言われていますが、そのステーションワゴン・バージョンである「新型A6アバント」の開発も進んでいます。

今回は新型A6アバントのスパイショットと、スペック等の最新情報についてお伝えします。

sponsored link


新型A6アバントの概要

エクステリア

スパイショット

新型A6アバントの開発車両。幅広なグリルは新世代アウディに共通するデザインだ。

最近のアウディはノーズとボンネットが長い。

ルーフからCピラーの傾斜は、ほとんどクーペに近い。

テールゲートガラスの傾斜っぷりにも注目。

目次に戻る

インテリア

新型A8で採用された「ツインタッチスクリーン」が、新型A6アバントにも搭載されるそうです。
ただしA8と同じものではなく、ややグレードを下げたものとなります。

ツインタッチスクリーンによって、新型A6アバントのインテリアからは、物理ボタンの大半が除去されることになるでしょう。
タッチスクリーンは触覚フィードバック付きなので、前方から視線をそらさずに操作することも可能だそうです。

目次に戻る

シャシー

新しいプラットフォームの採用により、先代モデル比で100kgの軽量化が見込まれています。
現行型(C7)の車重は1740〜1890kgですから、重量級から中量級に転身するくらいの大きな変化となるでしょう。

目次に戻る

パワートレイン

直列4気筒のガソリンエンジンと、V型6気筒のディーゼルエンジンが用意されます。
これらのエンジンには、電動ターボチャージャーを伴う48ボルトシステムが搭載され、レスポンスと燃費効率の向上が図られる予定です。

ハイパフォーマンスバージョンである「S」や「RS」の発売までには、ベースモデルの登場から少し遅れると見られています。
プラグインハイブリッドの「e-tron」も同様でしょう。

目次に戻る

価格・発売時期

価格に関する情報は、今のところまったくありません。
3月のジュネーブ・モーターショーでワールドプレミアされると言われているので、その際に何らかの発表がなされると思います。

実際の納車は夏頃から始まり、全てのグレード・ラインナップは年末までに出揃う予定です。

目次に戻る

sponsored link

関連コンテンツユニット

-Audiの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.