Mercedes-Benzの新車情報 新車情報

メルセデス・ベンツ EQ C 高性能な電動SUVでライバルに挑む

更新日:

メルセデス・ベンツ初となる電動SUVのEQ Cが、ジュネーブモーターショーでいよいよデビューします。
EQ Cは、メルセデスのサブブランドである「EQ」の第1弾でもあります。

今回はEQ Cの概要についてお伝えします。


メルセデス・ベンツEQ Cの概要

エクステリア

コンセプトモデル

ジェネレーションEQコンセプト

EQ Cの外観デザインは、メルセデスが2016年に発表した「ジェネレーションEQコンセプト」がモチーフになっていると言われています。

スパイショット

出典:carscoops.com

出典:carscoops.com

出典:carscoops.com

出典:carscoops.com

出典:carscoops.com

開発車両のスパイショットを見るかぎり、ジェネレーションEQにかなり近いフォルムをしているようです。
とくにルーフラインはそっくりですね。
ウエストラインより上が車体後方に行くほど絞り込まれているのも、コンセプトカーと同様です。

ティザー画像

スウェーデン北部で行われた冬期テストの模様が、ティザー画像として公開されました。
氷上のコースで派手なドリフトを決めています。
メルセデスによると、最大20%の勾配とマイナス35℃の低温に対処できたとのことです。

目次に戻る

パワートレイン

EQ Cの正確な仕様はまだ判明していませんが、ジェネレーションEQコンセプトのままだとすれば、2つの電気モーター70kWhのバッテリーを搭載するはずです。

最高出力は408ps、最大トルクは700Nm、0-100km/加速は5秒以下というのがコンセプトの設定でした。

コンセプトの航続距離は500kmと発表されていましたが、90kWhのバッテリーを搭載するジャガー・I-Paceの航続距離が482kmとのことなので、EQ Cが500kmの航続距離を達成できるかは正直疑問です。

バッテリー容量に対する航続距離に両者でこれほどの違いがあるのは、I-Paceの航続距離が「WLTP」という実燃費に近い新方式で計測されたものなのに対し、ジェネレーションEQコンセプトは「NEDC」という、実燃費から乖離した古い計測方式を想定したものであることが原因でしょう。
よってEQ Cの航続距離は、WLTPによる計測だと減少する可能性が高いです。

目次に戻る

価格・発売時期

価格に関する情報はまだありません。
ジュネーブモーターショーで何らかのアナウンスがあるでしょう。

EQ Cはドイツ・ブレーメンや中国・北京、アメリカ・アラバマ州などの工場で生産されます。
生産開始は2019年中頃からになりそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-Mercedes-Benzの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.