Porscheの新車情報 新車情報

新型カイエン(2018)の流出したオフィシャル画像を、旧型(2015)と比較! デザインの変更点を徹底調査!

2017/08/29

3代目となるポルシェ・カイエンの画像が、正式公開を直前に控えたタイミングで流出しました。

今回は新型カイエンのスタイリングを、旧型のそれと比較したいと思います。

sponsored link

ポルシェ・カイエンの新旧デザイン比較

エクステリア

新型のヘッドライトは、ポルシェが開発中のEV「ミッションE」に似たものとなった。
旧型(2015年モデル)のフロント周り。
新型のヘッドライト。
旧型のヘッドライト。
ボンネット上のキャラクターラインが、フロント周りを引き締めている。
新型を見た後だと、旧型はスッキリしすぎている感じがする。
新型はCピラーの傾斜が強まった。リアフェンダーの張り出しも強調されている。
旧型のサイド。
新型はウエストラインの上下できっちりと分離されたデザインになった。テールランプは新型911似だ。
旧型のリア周り。
新型のテールランプ。
旧型のテールランプ。

エクステリアデザインは、新旧で大きく変わったわけではありません。
しかし細部のデザインの見直されたためか、新型の方がよりスポーティーな印象です。

インテリア

新型カイエンのインテリア。
新型カイエンでは、センターコンソールのモニタが大型化された。
こちらは旧型(2015年モデル)のインテリア。
新型カイエンの内装の質感は、かなり良さそうに見える。
新型のクロノ。
旧型のクロノ。
新型のシフトレバー周辺その1。シフトレバーの奥側。
新型のシフトレバー周辺その2。シフトレバーの横。
新型のシフトレバー周辺その3。シフトレバーの手前側。
旧型の走行モード選択ダイヤルはシフトレバー手前側にあったが、新型には見当たらない。
新型のスカッフプレート。
旧型のスカッフプレート。
新型のリアシートは、頭上も足元も広々としている。
旧型(2015年モデル)でも、後席には十分な広さがあった。
新型のラゲッジスペース。
旧型のラゲッジスペース。

目次に戻る

新型カイエンの予想スペックや価格については、以下のリンク先の記事をご覧ください。

ポルシェ新型カイエン ニュル最速SUVの座を奪還すべくパワーアップ&軽量化! | 車知楽

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: Porscheの新車情報, 新車情報
Tag: ,

戻る