Porscheの新車情報 新車情報

ポルシェ新型911(タイプ992) ターボがプラグインハイブリッドに!?【6/11更新】

更新日:

先ごろマイナーチェンジモデルの911(通称991.2型)を発表したばかりのポルシェですが、早くも992型の開発車両が路上を走り始めました。

新型911はフロント周りの印象こそ変わらないものの、リア周りのデザインは一新されています。
今回はポルシェ911(992型)のスパイショットと、これまでに明らかになっている情報をまとめてみました。

更新情報

ボディサイズパワートレイン予想CG発売日の項目を更新しました。また、古いスパイショットとプラグインハイブリッドに関する古い情報をいくつか削除しました。(2018/06/11)

予想CG次期911ターボはPHEVにの項目を追加しました。(2018/05/27)

992ターボカブリオレのスパイショットを追加しました。(2018/05/16)

インテリアのスパイショットを追加し、PHEVに関する新情報を追加しました(2017/12/9)

プラグインハイブリッドの項目と、新型911カブリオレのスパイショットを追加しました。(2017/07/18)

911ターボ(992型)の情報とスパイショットを追加しました。

ニュルブルクリンクでのスパイショット(2017年3月撮影)と、予想CG、および992はMR化される?を追加しました。(2017/03/29)

スパイショット(2017年3月撮影)を追加しました。(2017/03/15)

プラグインハイブリッドの項目を追加しました。(2017/02/25)


ポルシェ911(992型)エクステリア

フロント周りはあまり変わっていないように見えるが……。
ヘッドライトユニットは、991から微妙に変化している?
リアクォーターウィンドウに黒い擬装が施されている。何らかのデザイン変更がなされるのだろう。
車幅はさらにワイドに。幅広なリアスポイラーは、めくれ上がったような形状だ。
テールランプはミッションE風。マフラーは991よりもセンター寄りだ。

ポルシェ911ターボ(992型)

ニュルブルクリンクで開発テスト中の新型911ターボ。
顔つきはまだ991.2型のままのようだ。
ワイドボディはターボの証。
サスペンションを評価するために、車高を高く設定してあるようだ。
アクティブ・リアウィングが装着されている。
リアもまだ991.2型のままだ。

画像の出典: autoevolution.com

新しい911ターボに関する情報はまだ少ないのですが、最高出力は630psになると言われています。

目次に戻る

911ターボカブリオレ(992型)

992型のターボカブリオレ

顔つきは見慣れたポルシェのそれだ。

ソフトトップがよく似合っている。

テール周りは992型からガラリと変化した。

ボクスタースパイダーと一緒に開発テストを行っているようだ。

リア周りの擬装は比較的多め。極太マフラーがすごい。

出典: autoexpress.co.uk

ポルシェ911(992型)の予想CG

スパイショットを元に作成された予想CG。ヘッドライトはミッションE風になると予想。
リア周りもミッションEに準じたものだ。
出典: autoevolution.com

プラグインハイブリッドの予想CG

出典: autoexpress.co.uk

プラグインハイブリッドの予想CG

出典: autoexpress.co.uk

Autocarによる予想CG


Autocarによる予想CG


目次に戻る

ポルシェ911(992型)のインテリア

スパイショット

初めてスパイショットされた992のインテリア。
レバーやスイッチ類は仮のものだろう。中央のドリンクホルダーは1つだけ。
モニタサイズは10〜12インチ程度か。ハザードスイッチ等はカーボン製かも。
中央のタコメーター以外は全て液晶化されている。

motor1.com

目次に戻る

ポルシェ911(992型)の概要

シャシー

プラットフォームは、ポルシェが新開発したスポーツカー用のモジュラープラットフォームが採用されるそうです。

ランボルギーニはスーパースポーツのプラットフォームをモジュラー化すると以前コメントしていたので、おそらくはランボルギーニのアヴェンタドールとウラカン、そしてアウディ・R8も、992と同じモジュラープラットフォームを使用することになるでしょう。
とはいえ新型911のレイアウトは、引き続きリアエンジンのままである可能性が高いです

ボディサイズ

全長は20mm長くなります。
現行型のカレラが4499mm(日本仕様)なので、992は4520mm前後となるでしょう。

全幅は1850mmです。
現行型のカレラと比較すると、40mm以上も幅広になります。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは991.2型の3.0L・水平対向6気筒ターボが、992型にも搭載されます。
カレラは現行型から20psアップの390ps、カレラSは30psアップの450psとなる見込みです。

これまで911GT3に搭載されてきた自然吸気エンジンについては、継続されるかわかりません。

プラグインハイブリッド

Auto Expressによると、992型のプラグインハイブリッドは2種類用意されるそうです。

1つはカレラとほぼ同格に位置づけられます。
911カレラSと同程度のパフォーマンスになるという説が有力です。

そしてもう1つのPHEVはなんと、911ターボの代替として投入されると報じられています。

パワートレインは、カイエンパナメーラで使われているE-ハイブリッドターボ S E-ハイブリッドがベースとなるでしょう。
次期911ターボ S E-ハイブリッドの最高出力は、700馬力以上になると見込まれています。

目次に戻る

ポルシェ911(992型)の発売日

発表は2018年11月のロサンゼルス・モーターショーです。
発売は2019年初頭となります。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-Porscheの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.