Porscheの新車情報 新車情報

ポルシェ新型911(タイプ992) 真の姿がついに判明!【9/15更新】

更新日:

ポルシェ・911は、992型の登場が間近に控えています。

新型911はフロント周りの印象こそ変わらないものの、リア周りのデザインは一新されるようです。
今回はポルシェ911(992型)のスパイショットと、これまでに明らかになっている情報をまとめてみました。

更新情報

911GT3(タイプ992)のスパイショットを追加しました。(2018/09/15)

予想CGと古いスパイショットを削除し、カモフラージュ無しのスパイショットに新たな画像を追加し、パワートレインに関する情報を更新しました。また、2018年以前の更新情報を削除しました。(2018/09/07)

カモフラージュ無しのスパイショットに新たな画像を追加しました。(2018/08/03)

カモフラージュ無しのスパイショットを追加し、古いスパイショットを一部削除しました。(2018/08/02)

ボディサイズパワートレイン予想CG発売日の項目を更新しました。また、古いスパイショットとプラグインハイブリッドに関する古い情報をいくつか削除しました。(2018/06/11)

予想CGと次期911ターボの項目を追加しました。(2018/05/27)

992ターボカブリオレのスパイショットを追加しました。(2018/05/16)


ポルシェ911(992型)エクステリア

カモフラージュ無しのスパイショット

992の開発車両。


フロント周りはいつもの911だ。


ルーフの傾斜がなだらかになったような気がする……


ホイールは20インチくらいだろうか。


テールパイプは4本出し。


真一文字のテールランプ。フェンダーの張り出しが凄い。


こちらはニュルでテストする992。


リトラクタブルリアスポイラーが立ち上がった状態になっている。


この赤い車もほぼカモフラージュなしで走っている。


名物コーナー・カルーセルを抜けていく992。


ロールは比較的小さい。


立ち上がりでもリアスポの角度は変わっていない。エアブレーキ的な機能は無い?


最後に、停止中のスパイショット。


991よりもリアオーバーハングが明らかに小さい。


ノーマルのマフラーでも極太だ。


911GT3(タイプ992)のスパイショット

911GT3(992型)のテストカー。


フロントリップスポイラーがカレラとは異なる。


フェンダー内側に何か貼ってある。計測機器なのか、タイヤの干渉を防ぐものなのかは不明。


センターロックホイールが装着されている。


可変リアスポイラーが装備されているが、GT3なので大型リアウイングになるかもしれない。


カレラとは異なり、マフラーはセンター2本出しだ。


リアタイヤはかなり太そうだ。


目次に戻る

ポルシェ911(992型)のインテリア

スパイショット

初めてスパイショットされた992のインテリア。
レバーやスイッチ類は仮のものだろう。中央のドリンクホルダーは1つだけ。
モニタサイズは10〜12インチ程度か。ハザードスイッチ等はカーボン製かも。
中央のタコメーター以外は全て液晶化されている。

motor1.com

目次に戻る

ポルシェ911(992型)の概要

シャシー

シャシーには、最新のMMBプラットフォームが採用されます。
高強度のスチールとアルミニウムが広範囲に採用されており、高剛性と軽さを両立したプラットフォームです。

ランボルギーニはスーパースポーツのプラットフォームをモジュラー化すると以前コメントしていたので、おそらくはランボルギーニのアヴェンタドールとウラカン、そしてアウディ・R8も、992と同じモジュラープラットフォームを使用することになるでしょう。
とはいえ新型911のレイアウトは、引き続きリアエンジンのままである可能性が高いです。

ボディサイズ

全長は20mm長くなります。
現行型のカレラが4499mm(日本仕様)なので、992は4520mm前後となるでしょう。

全幅は1850mmです。
現行型のカレラと比較すると、40mm以上も幅広になります。

目次に戻る

パワートレイン

カレラおよびカレラS

エンジンは991.2型の3.0L・水平対向6気筒ターボが、992型にも搭載されます。
カレラは現行型から10psアップの380ps、カレラSは15psアップの435psとなる見込みです。

GT3およびGT3 RS

これまでの911GT3と911GT3 RSには、自然吸気エンジンが搭載されてきました。
しかしタイプ992のGT3およびGT3 RSには、ターボエンジンが搭載されます
パワーが現行型の500psを上回るのはもちろんのこと、トルクも大幅に増え、710Nmになるようです。

ターボおよびターボS

ターボおよびターボSがハイブリッド化されるという情報が流れていましたが、ポルシェは重量増加を嫌い、ノンハイブリッドでいくことに決めたようです。

3.8リッター・フラット6を過給したエンジンは、ターボで600ps、ターボSでは639psに達すると言われています。

プラグインハイブリッド

3.0リッター・フラット6ターボにモーターと11kWhのリチウムイオンバッテリーを組み合わせたもので、487psを発生すると言われています。

ポルシェは992のプラグインハイブリッドで700psオーバーも可能だと語っており、ターボS以上にパワフルな911が登場する可能性も否定できません。

目次に戻る

ポルシェ911(992型)の発売日

2018年11月のロサンゼルス・モーターショーで発表されるという説が有力です。
発売は2019年初頭となります。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-Porscheの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.