BMW i8 S プラグインハイブリッド・スポーツカーがさらにパワーアップ!

2017年11月17日BMWの新車情報, 新車情報BMW i8, PHEV, スポーツカー

プラグインハイブリッドのスポーツカーであるBMW i8に、ハイパワーな「i8 S」が追加されるようです。

今回はi8 Sの変更点に関する情報と、スパイショットをお届けします。


BMW i8 Sの概要

外観の変更

スタンダードなi8とは、異なる外観が与えられるようです。
空力性能をアップグレードする変更が目立ちます。

フロントバンパーの両サイドには、リップスポイラーの存在がハッキリと見て取れます。

これはi8ロードスターにも存在しなかったので、i8 S特有ものなのでしょう。

ボンネットにも変更点があるようですが、擬装が施されているため判別できません。

リア周りに目を移すと、左右のテールランプの間に、小ぶりなスポイラーが追加されているようです。

最近のBMWは、M3 CSM4 CSのようなスポーティーな限定車であっても、あまり派手なエアロを追加しない傾向があります。
i8 Sのリアスポイラーも、その傾向にならったデザインのようです。

パワーアップ

スタンダードなi8は、システム総出力で362ps・570Nmを発生しています。

i8 Sでは、400ps以上になるようです。
一説には450psとも言われています。

しかしパワーアップするのがエンジンなのか、モーターなのか、あるいはその両方なのかは不明です。
スタンダードなi8では、リアミッドに搭載された1.5リッター・直列3気筒ターボ(B38型)が231ps・320Nmを発生し、フロントのモーターは131ps・250Nmを発生していました。

BMWの3気筒エンジンには、今のi8に搭載されているよりもハイパワーな仕様はありません。
一方でバッテリーやモーターの性能は、日進月歩で向上しています。
バッテリー容量が10kWhに増える(現在は7.1kWh)という情報もあるので、i8 Sは、より強力なモーターを搭載する可能性が高いと思われます。

目次に戻る

出典・参考サイト

More Powerful BMW i8 S / Facelift Spied | autoevolution.com

BMW i8 Spied With Subtle Aero Tweaks, Could be Rumored S Model | motor1.com

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath