他メーカーの新車情報 新車情報

新型テスラ・ロードスター トルク10000Nm!? 驚異の加速力を誇る怪物オープンカー!

更新日:

テスラが新しいロードスターを発表しました。
テスラらしい高性能なスポーツカーです。

今回は新型テスラロードスターの概要についてお伝えします。

sponsored link


新型テスラロードスターの概要

エクステリア

インテリア

2シーターに見えますが、一応2+2の4人乗りだそうです。

パワートレイン

新型テスラロードスターは、フロントに1つ、リアに2つのモーターを搭載しています。
これらのモーターが生み出すトルクは、10000Nmだというのですから驚きです。

これだけの高出力だと、バッテリーも大容量でなければロクな距離を走れません。
そこで新型テスラロードスターは、200kWhの大容量バッテリーを搭載して対応しています。
航続距離は997kmだそうです。

市販車で最高の加速性能

加速の良さは電気自動車(EV)のメリットですが、新型テスラロードスターの加速性能は、既存のEVと比較しても図抜けています。
何しろ0-60mph(0-96km/h)加速に、たった1.9秒しかかからないのですから。

ちなみに0-100mph(0-160km/h)でも4.2秒しかかりません。
1/4マイル(約402m)のタイムも8.8秒と、ドラッグレーサー並の加速力を有しています。

EVというと最高速が低い印象がありますが、新型テスラロードスターは250mph(402km/h)という最高速を実現しました。

価格・発売時期

新車価格は200,000ドル(約2242万円)だそうです。
しかし予約するには50,000ドル(約560万円)の手付金が必要になります。

また1000人限定で、ファウンダーエディションという特別なモデルを発注できるようです。
こちらは250,000ドルの費用がかかります。

発売は2020年の予定です。

目次に戻る

出典・参考サイト

New Tesla Roadster: 0-60 In 1.9 Seconds, 620-Mile Range, $200,000 | insideevs.com

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-他メーカーの新車情報, 新車情報
-, ,

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.