他メーカーの新車情報 新車情報

アポロ インテンサ・エモツィオーネ 見る者すべてに強烈なインパクトを与えるイタリア製スーパーカー!

更新日:

イタリアのアポロが、インテンサ・エモツィオーネというスーパーカーを開発中です。
激烈な感情」という名前の通り、凄まじくアグレッシブなデザインのインパクトは強烈です。

今回はインテンサ・エモツィオーネの概要と画像をお届けします。

sponsored link


インテンサ・エモツィオーネの概要

エクステリア

顔つきからしてインパクト抜群だ。
ガルウィング・ドアが装着されている。
フロントフェンダーが冗談みたいにとんがっている。
リア周りはエグいデザインだ。
カウルを外したところ。オートバイ的な美しさがある。
悪魔がトランスフォームしたらこんな車になりそう。
レーシングカー以上に巨大なリアウィング。
センターにあるマフラーエンドの形状が面白い。

目次に戻る

インテリア

赤一色の内装は、目が痛くなりそう。
どんな横Gが来ても大丈夫そうなシート。6点式シートベルト対応。
クイックリリース可能なステアリングは、レーシーというよりもSF的なデザインだ。

パフォーマンス重視のインテンサ・エモツィオーネですが、アンビエントライト12インチ高解像度ディスプレイ(おそらくメータークラスターの液晶)、エアコンなども装備されています。
内装のルーフ部分にも、エアコンなどを操作するための5インチタッチパネルが装着されているようです。

目次に戻る

シャシー

インテンサ・エモツィオーネの車重は、V12を積んでいるにもかかわらず1250kgしかありません。
その軽さの秘密はカーボンモノコックです。

軽量・高剛性なカーボンモノコックに、レースカーのようなインボード・サスペンションと、カーボンセラミックブレーキが装着されています。

フロントから取り入れた空気を上へと吐き出すダクトが付いている。
芸術品のようなマフラーはチタン製。

目次に戻る

パワートレイン

フェラーリ製の6.3リッター・V型12気筒ガソリン自然吸気エンジンが搭載されています。
最高出力は780ps最大トルクは760Nmです。

ギアボックスは6速シーケンシャルで、パドルシフターが装着されています。
駆動輪は後輪のみです。

自然吸気とはいえ車体が軽量なため、0-100km/h加速に2.7秒しかかかりません。
最高速は335km/hだそうです。

目次に戻る

価格・発売時期

たったの10台しか生産されないというインテンサ・エモツィオーネの価格は、230万ユーロだそうです。
1ユーロ=132円換算だと3億円オーバーというとんでもない価格ですが、ヨーロッパ各地のサーキットでタイムアタック・プログラムに参加できるほか、将来のプロダクト開発を支援できるということで、フェラーリのXXプログラムのような特典込みの価格となります。

発売時期は不明です。
これほどインパクトのある車はそうそうありませんから、何とか完成にこぎつけてもらいたいものですね。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

関連コンテンツユニット

-他メーカーの新車情報, 新車情報
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.