F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年2月9日) マクラーレン「ハミルトンが来るなら歓迎する」

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • マクラーレン「ハミルトンが来るなら歓迎する」
  • ザウバー、飛躍のシーズンとなるか?
  • ヒュルケンベルグ、チームメイトについて語る

それではご覧ください。

sponsored link


マクラーレン「ハミルトンが来るなら歓迎する」

メルセデスルイス・ハミルトンの契約は2018年末で切れるものの、両者はまだ契約更新について合意していません。
シルバーアローのボスであるトト・ヴォルフは契約延長に自信を見せていますが、ハミルトンが応じない可能性も残っています。

「ルイスの歴史はここにある」と語るのは、マクラーレンザック・ブラウンです。

「彼は信じられないほどのドライバーだ。ルイスにドライブしてもらうことに興味のないチームは、ピットレーンに存在しない」と、ハミルトンの招聘に意欲を見せます。

しかし現在マクラーレンに所属しているフェルナンド・アロンソは、マクラーレン時代にハミルトンとの間に軋轢を起こして、1年でチームを去った人物です。

「フェルナンドは誰とでも競争するだろう」とブラウン。「フェルナンドとの会話は、彼自身のこと以外についてはこれまで一度もなかった。フェルナンドは誰がチームメイトでもいいのだろう」

2007年マクラーレンにおけるアロンソとハミルトンの対立は深刻で、ハミルトンが10年後の2017年に受けたインタビューの中でも「どうやっても上手く共存できない人もいる」と語っているほどです。

そのハミルトンの名前をブラウンがわざわざ挙げたのは、アロンソとマクラーレンの関係に変化があったのかなと邪推してしまいます。
アロンソのル・マン挑戦も、マクラーレン側はそれほど歓迎していないみたいなので。

Source: McLaren would welcome back Lewis Hamilton if Mercedes deal ends | theguardian.com

目次に戻る

ザウバー、飛躍のシーズンとなるか?

フェラーリの支援を受け入れ、アルファロメオ・ザウバーとして戦うことになった2018年に、ザウバー関係者は大きな期待を寄せています。

「フェラーリと同じエンジンを持つことは大きな飛躍だ」と語るのは、ザウバーに残留したマーカス・エリクソンです。

「チームは自信を持っているし、首尾よく事を進めようと熱望している」

「コンピューターのレンダリングでマシンを見たけど、とても美しかった。これは重要な一歩になるだろう」

「アルファロメオのパートナーシップが意味することは、歴史的なブランドがF1に戻ってくるということだ」

「そのことはフェラーリが、われわれの成長のために最大限のサポートを与えてくれるだろうと考えるもう一つの理由だ」

昨シーズンの開幕前には、フェラーリエンジンの最新スペックを使用するハースに対して、やはり大きな飛躍が期待されていました。
しかし蓋を開けてみれば、ハースは苦戦続きだったのです。

ハースを悩ませたのはフィーリングの合わないブレーキや、信頼性の問題でした。
エンジンが良くても、シャシー側に問題があれば結果は残せません。
結局ザウバーが優れたシャシーを作れなければ、「飛躍」は無いのです。

Source : Sauber expects 'big leap' from using 2018 Ferrari F1 engine | autosport.com

目次に戻る

ヒュルケンベルグ、チームメイトについて語る

昨シーズンは途中でチームメイトが替わるという経験をしたルノーニコ・ヒュルケンベルグですが、そのことが自身のパフォーマンスに影響を与えたことはないそうです。

「昨シーズンの前半戦で、より私にタイムが接近しているチームメイトがいたとしても、私の予選ラップタイムがさらに短縮できたとは思えない」とヒュルケンベルグ。「そんなことはありえない。そうはならなかったと確信している」

新しいチームメイトであるカルロス・サインツに対しての印象を、ヒュルケンベルグは次のように語っています。

「彼はプッシュしてくるし、私もまだプッシュしている。互いに切磋琢磨することは、チームに利益をもたらす」

「彼はチームに良いフィードバックを与えている。1人ではなく2人のドライバーが全てに全力を尽くして前進していくのは、チームにとって本当に重要なことだ」

もちろんヒュルケンベルグはチームメイト対決に勝たなければなりませんが、その前に勝てるマシンを手に入れなければなりません。
フィードバックに優れるサインツは、ヒュルケンベルグにとって手強いライバルとなりますが、マシン開発の上では心強い助っ人にもなり得る存在なのでしょう。

Source : Hulkenberg denies he could "slack" with Palmer as teammate | motorsport.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

関連コンテンツユニット

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.