その他モータースポーツ モータースポーツ

BMW 330i(G20)がBTCCに参戦! ツーリングカーレースに3シリーズが帰ってきた!

投稿日:

BMWが、BTCC(ブリティッシュツーリングカー選手権)用のニューマシンを公開しました。
G20型330iをベースにした新しいBTCCレースカーは、これぞツーリングカーという外観をしていて、非常にかっこいいです。

今回はBMW 330i BTCCの概要と、参戦体制についてお伝えします。


BMW 330i BTCCの概要

BMW 330i BTCCレースカー[/caption

最新のG20型330iをベースにした新しいBTCCマシンを製作したのは、ウエスト・サリー・レーシング(WSR)です。
昨年までWSRは、125i M Sportをベースに独自開発したマシンでBTCCを戦ってきました。

BMWのワークスカラーが様になっている。


当然ながら車高はベタベタに低い。


バンパー両サイドの開口部は塞がれているが、キドニーグリルは使用されているようだ。


セダンに巨大なウイングというミスマッチにロマンがある。ディフューザーは無いようだ。


やっぱりツーリングカーレースには4ドアセダンが似合う。


330iに関する技術的な詳細は明らかにされていませんが、後輪駆動であることは確実です。
BTCCはスタンディングスタートなので、蹴り出しの良い後輪駆動は有利といえます。

エンジンは2.0リッター直列4気筒ガソリンターボで、ギアボックスは6速シーケンシャルです。
エンジンはおそらく125i M sportからの引き継いだものでしょう。

2019年のBTCCで330iを走らせる3人のドライバー。

ドライバーは3度のBTCCチャンピオンであるコリン・ターキントンと、2013年にホンダ・シビックでBTCCタイトルを獲得したアンドリュー・ジョーダン、そしてジネッタGT4カップやポルシェカップで経験を積み、昨年BTCCに昇格してきたトム・オリファントの3名です。
ターキントンは2009年にBMW 320siでBTCCチャンピオンとなり、2013年と2018年にはBMW 125i M Sportでタイトルを獲得しています。
まさにBMWのツーリングカーマイスターといえる経歴の持ち主です。

コリン・ターキントン


トム・オリファント


アンドリュー・ジョーダン


ジョーダンはPIRTEKレーシングからの参戦となる。


BMW 330iのライバルとなるのは、ホンダ シビックタイプRやスバル レヴォーグ、フォード フォーカスRS、メルセデス・ベンツ Aクラス、アウディ S3、VW CC、ボグゾール アストラ、MG 6などですが、その中でも注目なのはトヨタ カローラでしょう。
今年からベースマシンをカローラにスイッチしてきたトヨタは、BMWの最大のライバルとなるはずです。

カローラとの熾烈なバトルに期待

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

-その他モータースポーツ, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.