ホンダの新車情報 新車情報

ホンダが世界最速の芝刈り機を再び開発! 自身の持つギネス最速記録に挑戦!

更新日:

ホンダといったら車やオートバイ、そして航空機などを作っていることは良く知られていますが、発電機や除雪機、ブロワー、ドリルなども製造していることは、あまり知られていません。

そんな隠れたホンダ製品のひとつに、芝刈り機があります。
最近ではロボット芝刈り機まで開発・販売しているホンダですが、庭いじりにおいてもレーシングスピリットを忘れていません。
自身が持つ芝刈り機の最高速度記録を更新すべく「Mean Mower Mk2」を開発したのです。

ホンダによるとこのミーンモア マーク2の最高速度は、なんと214km/hに達するのだとか。
今回は世界最速の芝刈り機についてお伝えします。


ミーンモアとは?

初代ミーンモア

ホンダ製の乗用芝刈り機「HF2620」を改造し、ギネス世界最高速度記録に挑戦したのが初代ミーンモアでした。

初代ミーンモアは、エンジンがホンダVTR1000FファイアストームのVツインエンジンに換装されています。
最高出力は110psを発生。
トランスミッションも専用品に改造され、スポーツシートも装着されていました。

2014年3月8日にスペインのテストコースに持ち込まれた初代ミーンモアは、BTCCのトップチームである「ホンダ・チームダイナミクス」の手により、当時の芝刈り機世界最高速度記録である141.35km/hを大幅に更新する187.60km/hを記録し、見事世界最速の芝刈り機となったのです。

Honda's Mean Mower - officially the world's fastest lawnmower!

目次に戻る

ミーンモア Mk2

今度は最高速度200km/hオーバーを実現すべく、ホンダはエンジンの載せ替えを決断しました。
VTR1000FファイアストームのVツインから、スーパーバイクのベース車両でもある、CBR1000RRファイアブレードの直列4気筒エンジンに変更されたのです。

これにより最高出力は192psと大幅にパワーアップ。
最高速度は214.4km/hを超えるとの予想です。

Mk2は「HF2622」がベースのようだ。

カウルが無いとレーシングカートのような外観だが、エンジンはフロントにある。

ステアリングもレーシングカートそっくり。

シートはカーボン製のようだ。

もちろん芝刈りもできる。

Mk2もホンダ・チームダイナミクスがオペレーションを担当します。
ドライバーはジェシカ・ホーキンス
英国のカートチャンピオンにして、Fast & Furius Liveというイベントのスタントドライバーも務めているという経歴の持ち主です。

Mean Mower - Coming Soon!

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-ホンダの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.