Audiの新車情報 新車情報

アウディ e-tron GT コンセプトカーがついにお披露目!【11/29更新】

更新日:

アウディが電気自動車(EV)のe-tron GTコンセプトを、ロサンゼルスオートショーで発表しました。
長い航続距離と高い動力性能を併せ持つ、ハイパフォーマンスなEVです。

今回はe-tron GTの概要についてご覧ください。

更新情報

カモフラージュ無しの画像に挿し替え、スペック等の数値を公式発表されたものに修正しました。(2018/11/29)


e-tron GTの概要

エクステリア

e-tron GTコンセプト

アウディ e-tron GTコンセプト


ノーズが長く、フロントマスクはややクセのあるデザインだ。


A7スポーツバックのような5ドアのクーペスタイル。


ワイドなリアフェンダーは迫力がある。


矢羽根のようなデザインのテールランプ。ディフューザーはかなり大型だ。


充電プラグは左フロントフェンダーに挿すようだ。


スポーティーなスタイリングのリフトバック・クーペです。
ルーフはきれいな弧を描いてリアエンドまで緩やかに傾斜しています。
キャビンは後方に行くほど絞り込まれていますが、対照的にリアフェンダーは大きく左右に張り出しており、巨大なリアディフューザーと相まって、スタイリッシュというよりもレーシーな印象です。

ボディサイズ

全長4.96m、全幅1.96m、全高1.38m、ホイールベース2.90mとなっています。

目次に戻る

インテリア

e-tron GTのインテリア。BMWのように、センターコンソールのモニタがドライバー側に向いている。


スポーティーなシート。


後席の膝周りはさすがにきつそうだが、十分実用に耐えるレベルの広さだ。


荷室容量は、フロントのボンネット下に100リッター、リアのラゲッジスペースに450リッターが確保されています。

目次に戻る

シャシー

e-tron GTコンセプトには、SUVのe-tronとは異なるe-プラットフォームが用いられています。
「J1」とも呼ばれているこのプラットフォームは、アウディにとって第2のEV用プラットフォームです。
ポルシェと共同開発されたもので、ポルシェ・タイカンにも使われています。
フラットなフロアを持っていることが特徴です。

ポルシェ・タイカン スポーツツーリスモのスパイショット。

目次に戻る

パワートレイン

e-tron GTはデュアルモーターです。
最高出力590ps0-100km/hは3.5秒最高速度240km/h航続距離400km以上(実電費に近いWLTP基準の数値)とアナウンスされています。
これらの数値からするとe-tron GTは、かつて販売されていたテスラ・モデルS P85D AWD(0-100km/hは3.3秒、航続距離407km)と、スペック上はほぼ同等です。

テスラ・モデルS

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。

コンセプトは今年のロサンゼルスオートショーで発表されましたが、市販バージョンの生産開始は2020年末です。
デリバリーは2021年初頭から開始されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-Audiの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.