テスラ モデルY 電動SUVの真打登場!

他メーカーの新車情報, 新車情報EV, SUV, クーペsuv

テスラモデルYを発表しました。
コンパクトな電動SUVです。

それではモデルYの概要を見ていきましょう。


テスラ モデルYの概要

エクステリア

テスラ モデルY

モデルXと同じくクーペSUVだ。

テールランプはモデル3にそっくり。

モデル3SUVバージョンといった趣の外観をしています。
フロントマスクとテールランプは、モデル3そのものです。

サイドから見たフォルムは、モデルXと似たようなクーペSUVとなっています。
そのモデルXには上方に開くファルコンウイングドアが採用されていましたが、モデルYのリアドアには、一般的な前ヒンジのドアが採用されているそうです。

目次に戻る

インテリア

こちらもモデル3と同様に、ミニマルで洗練されたデザインとなっています。
もはやおなじみとなった大型ディスプレイは、15インチという巨大なものです。

モデルYには7人乗りのオプションが用意されています。
画像を見る限りあくまで子供用・緊急用といった広さしかありませんが、選択肢があるのは嬉しいですね。

ラゲッジスペース容量は1869リッターと発表されています。
おそらく後席を全て倒した状態での容量でしょう。

目次に戻る

パワートレイン

3つの仕様が用意されています。

グレード 航続距離(km) 0-96km/h(秒)
スタンダード 370 5.9
ロングレンジ 482 5.5
デュアルモーターAWD 450 4.8
パフォーマンス 450 3.5

航続距離が最も長いのは「ロングレンジ」です。
加速性能では劣るものの、482kmという航続距離を秘めています。

「デュアルモーターAWD」と「パフォーマンス」は、航続距離こそロングレンジと比較して32km短いものの、加速では並のスポーツカーを置き去りにすることが可能です。

目次に戻る

価格・発売日

「スタンダード」は39,000ドルからとなっていますが、こちらの発売は2021年春を待たなければなりません。
記事執筆時点のレートで単純換算すると、約435.5万円です。

それ以外のグレードは、2020年末までには発売される予定です。
価格は「ロングレンジ」が47,000ドル(約524.8万円)、「デュアルモーターAWD」が51,000ドル(569.5万円)、「パフォーマンス」が60,000ドル(約669.9万円)となっています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath