BMW M3(G80)新型にも高性能バージョンのCSが登場予定!

2020年5月28日BMWの新車情報BMW M3 (G80), スポーツカー, セダン

BMW G80 M3 teaser

BMW 3シリーズは、2018年10月に現行型のG20にフルモデルチェンジされましたが、M3はまだ旧型ベースのF80のままです。

つまり新型M3(G80)はまだ登場していないのですが、BMWは早くもM3 CSの開発にも着手しています。

そのM3のティザービデオをBMWが公開しました。その中で新たに判明した事実もあります。
下記の更新情報欄のリンクからご確認ください。

更新情報

ティザービデオを追加し、パワートレインの項目を更新しました。(2020/06/26)


BMW M3(G80)の最新情報

エクステリア

スパイショット

M3 CS
BMW G80 M3 CS spyshot front three quarter
M3 CSのテストカー

BMW G80 M3 CS spyshot front
キドニーグリルはやはり縦長になるのだろうか……

BMW G80 M3 CS spyshot side
サイドステップは大きめだがリアスポは小ぶりで、全体的には控えめな外観だ。

BMW G80 M3 CS spyshot brake
巨大なゴールドキャリパーを装着している。ホイールとのクリアランスはギリギリだ。

BMW G80 M3 CS spyshot rear
クアッドエキゾーストはやや中央寄りに配置。マフラーはかなりの大口径。
画像の出典: motor1.com

ティザービデオ

Shaping the icon. The all-new BMW M3 (G80 2020).

目次に戻る

インテリア

スパイショット

M3 CS
BMW G80 M3 CS spyshot interior
M3 CSのインテリア

BMW G80 M3 CS spyshot seat
バケットシートはサポートの張り出しが大きいスパルタンなもの。

BMW G80 M3 CS spyshot seat back
シートの背面はカモフラージュされている。その下はおそらくカーボンだろう。
画像の出典: motor1.com

目次に戻る

パワートレイン

新型M3(G80)には、X3 MやX4 Mと同じS58エンジンが搭載されることが既に確定しています。
新型M3は480ps、新型M3コンペティションは510psになると言われています。
M3 CSのエンジンに関する情報はまだありませんが、M3コンペティション以上の馬力となるのは確実です。

駆動方式については、新型M3ではAWD(全輪駆動)のM xDriveが標準装備となりますが、最初に発売されるのはRWD(後輪駆動)モデルだと言われています。
M3 CSはおそらくAWDモデルのみでしょう。
新しいM xDriveには路面の摩擦係数を表示するメーターが搭載され、ドライバーがそれに合わせてAWDシステムの設定を調整できるようです。

トランスミッションは6速MTと8速ATの両方が用意されると言われていますが、M3 CSに関しては6速MT仕様の存在が確認されていません。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。
日本ではM340i xDriveが985万円で販売されているので、M3が1,000万円オーバーとなるのは確実です。
M3 CSはそれ以上の価格となるでしょう。

新型M3は2020年内に発表されます。
最初に発売されるのはRWDモデルのM3である可能性が高く、2021年初頭にリリースされるでしょう。
M3のAWDモデルは2021年後半、M3 CSはそれ以降となります。
これまでのCSモデルと同様に、M3 CSも限定生産となるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath