BMW 545e xDrive 燃費とパフォーマンスを両立したPHEV

2020年8月12日BMWの新車情報PHEV, セダン

BMW 545e xDrive

BMWPHEV(プラグインハイブリッド)の「545e xDrive」を発表しました。
複合燃費で41.7~58.8km/Lという低燃費を実現しているだけでなく、優れた加速性能も持ち合わせているのが特徴です。

今回は545e xDriveの概要をご覧ください。


BMW 545e xDriveの概要

エクステリア

BMW 545e xDrive front
BMW 545e xDrive

BMW 545e xDrive headlight
ヘッドライトには青いアクセントが追加されている。

BMW 545e xDrive rear
リア周りに追加のエアロなどはない。

BMW 545e xDrive charge port
充電ポートは左側のフロントフェンダーにある。

BMW 545e xDrive taillight
テールライトは黒く縁取られている。

目次に戻る

インテリア

BMW 545e xDrive interior
BMW 545e xDriveのインテリア

BMW 545e xDrive cockpit
ステアリングは標準とは異なりMパフォーマンスステアリングのようだが、Mボタンは無い。

ラゲッジスペース容量は410リッターです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは3.0リッター・直列6気筒ガソリンターボで、エンジン単体の最高出力は286psです。
一方、モーターの出力は109psで、システムの総出力は394psで、総トルクは600Nmです。

EV走行距離はWLTP基準で45~54km。複合燃費は41.7~58.8km/Lとなっています。

パフォーマンスは、0-100km/hが4.7秒。最高速は250km/hです。EV走行時の最高速は140km/hとなっています。

目次に戻る

価格・発売日

価格、発売日ともに未公表ですが、BMWはまもなくアナウンスするとしています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath