AMG 新型C63 世界最強の直4ターボ+電動モーターのハイブリッド!

Mercedes-Benzの新車情報AMG, PHEV, メルセデス・ベンツ Cクラス (W206)

AMG C63 MY2022 Spyshot

メルセデス・ベンツ次期Cクラス(W206)をベースにした「AMG C63」が、スパイショットされました。
C63はAMG A45 Sに搭載されている世界最強の直列4気筒ターボに、電動モーターを組み合わせたハイブリッドになる見込みです。

このページではAMG C63の最新情報を随時更新していきます。


AMG C63の最新情報

エクステリア

スパイショット

AMG C63 MY2022 Spyshot Front
新型C63のスパイショット

AMG C63 MY2022 Spyshot Front three quarter
パナメリカーナグリルを装着している。

AMG C63 MY2022 Spyshot Side
前後で別々のホイールを履いているのがいかにもテストカーらしい。

AMG C63 MY2022 Spyshot Side
ブレーキの巨大さが目を引く。結構ロングノーズだ。

AMG C63 MY2022 Spyshot Rear
クアッドエキゾーストを装着している。ディフューザーらしきものも見える。

目次に戻る

パワートレイン

「M139型」エンジンが搭載されます。このエンジンはAMG A45 Sに搭載されているもので、2.0リッター・直列4気筒ガソリンターボでありながら、最高出力421ps、最大トルク500Nmを発生します。

C43に関しては、48Vマイルドハイブリッドが採用されるでしょう。このマイルドハイブリッドは、現在メルセデスの直6が採用しているISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)と同じもので、22psをアシストします。

一方、C63のパワートレインについては諸説あり、上記の48Vマイルドハイブリッドを強化したものが採用されるという説と、プラグインハイブリッド(PHEV)になるという説の2つがあります。
しかし現行のW205型C63ですら500psオーバーであり、次期C63はそれ以上のスペックとなる可能性が高く、PHEVでなければ現行型のパフォーマンスを上回ることは難しそうです。

トランスミッションに関する情報はまだありませんが、駆動方式はAWD(全輪駆動)の4MATICも用意されると言われています。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。
ちなみにW205ベースのC63は、1,271万円で販売されています。

次期Cクラス(W206)が2021年前半に登場予定なので、AMG C63は2021年後半か2022年初頭に登場するでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath