ランボルギーニ SC20 1台限りのV12スピードスター

Lamborghiniの新車情報スピードスター, スーパーカー

Lamborghini SC20

ランボルギーニがワンオフのスピードスター「SC20」を発表しました。
V12エンジンをカーボンファイバーボディに搭載した特別なモデルです。

今回はランボルギーニ SC20の概要をご覧ください。

Related Posts

ランボルギーニ SC20の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Lamborghini SC20 Front three quarter
ランボルギーニ SC20スピードスター

Lamborghini SC20 Front
アヴェンタドールSVJがベースのようだが、ヘッドライトなどは全く異なるデザインだ。

Lamborghini SC20 Front splitter
スプリッターは大型だが、レーシングカーほどではない。

Lamborghini SC20 Head light
ヘッドライト周りはカーボン地がむき出し。

Lamborghini SC20 Side
フロントウィンドウが無いので、ウェッジシェイプがさらに強調されている。

Lamborghini SC20 Door open
ドアとフロントフェンダーの下部が一体となっている。

Lamborghini SC20 Rear three quarter
エンジンフードのデザインは完全にオリジナルだ。

Lamborghini SC20 Wheel
ホイールはセンターロック式。

Lamborghini SC20 Rear
シアン風の3連テールライトを装着している。

Lamborghini SC20 Rear wing
リアウイングは3段階の調整式。

Lamborghini SC20 Tail light
テールライトの周囲や突き出したマフラーなど、細部のこだわりもすごい。

Lamborghini SC20 Diffuser
リアディフューザーは背後に突き出ている。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Lamborghini SC20 Seat
SC20のインテリア

Lamborghini SC20 Interior
カーボンファイバーとアルカンターラで仕上げられている。

目次に戻る

シャシー

センターロック式のホイールはフロント20インチ、リア21インチです。
タイヤはピレリ Pゼロを履いています。

SC20の車重は明らかにされていませんが、ルーフとフロントウィンドウが無い分、アヴェンタドールSVJ(乾燥重量1,525kg)よりも軽く仕上がっているはずです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは6.5リッター・V型12気筒ガソリン自然吸気です。
最高出力は770ps、最大トルクは720Nmとなっています。発生回転数は前者が8,500rpm、後者が6,750rpmです。

ギアボックスは7速ISR(インディペンデント・シフティング・ロッド)。駆動方式はAWD(全輪駆動)です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath