ピカソ PS-01 スイス製の超軽量スーパーカー!

他メーカーの新車情報スーパーカー, ライトウェイトスポーツカー

Picasso Automotive Logo

スイスのピカソ・オートモーティブという会社が、「PS-01」というスーパーカーを開発しています。
PS-01はカーボンファイバーを多用した軽量な車体が特徴です。

今回はPS-01のティザー画像と、現在までに判明しているスペックについてご覧ください。

Related Posts

ピカソ PS-01の最新情報

エクステリア

ティザー画像

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Picasso PS-01 Teaser Front
PS-01のティザー画像。闇の中でヘッドライトだけが浮かび上がっている。

Picasso PS-01 Teaser Side
PS-01は抑揚の強いフォルムをしているようだ。

Picasso PS-01 Teaser Rear
テールランプに照らされたリアエンド。レーシングカーのようなディフューザーが見える。

目次に戻る

シャシー

Picasso PS-01 Teaser Body

PS-01は、モノコック、リアサブフレーム、そしてボディワークの全てがカーボンファイバーで作られています。
そのため非常に軽量で、車重はわずか900kgしかありません。
カーボン製のリアサブフレームは、ル・マン24時間レースのLMP2レーシングカーの技術からインスピレーションを得たそうです。

ブレーキもカーボンでできています。サスペンションはオーリンズ社製です。

Picasso PS-01 Teaser Seat
着座位置はかなり低い。コンパクトな車体なので、室内は流石に狭そうだ。

目次に戻る

パワートレイン

ピカソはエンジンの詳細を明らかにしていませんが、「最も有名なイタリア車から」V6ツインターボを流用する計画だとコメントしています。
最高出力は600psとのこと。
ギアボックスはSADEV社製です。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、カーボンファイバーづくしのモデルですから安くはなさそうです。

発売日も不明ですが、既に何台かの注文が入っているとピカソはコメントしています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath