テスラ モデルSがマイナーチェンジ。Plaidは1000馬力オーバー!

2021年1月29日Teslaの新車情報EV, セダン, テスラ・モデルS

Tesla Model S 2021 Facelift

テスラ モデルSマイナーチェンジ(M/C)されました。
今回のM/Cでは、新パワートレイン「Plaid」が追加され、1,000psを超えるパワーを手に入れています。

今回は新型モデルSの概要をご覧ください。

Related Posts

テスラ 新型モデルSの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Tesla Model S 2021 Facelift Front
新型モデルS

Tesla Model S 2021 Facelift Rear
パッと見の印象は、旧型からさほど変化していないが、空力は向上している。

見た目はほとんど変わっていないものの、空力はさらに向上しており、C/D値はわずか0.208しかありません。
テスラは現在販売されているロードカーの中で最も低い値だと主張しています。

具体的な変更点は、より低くなったフロントスプリッター、ワイドになったサイドスカート、新デザインのリアディフューザー、新設されたダックテールスポイラーなどです。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Tesla Model S 2021 FaceliftTesla Model S 2021 Facelift Interior
マイナーチェンジで大きく変化したのが内装だ。

Tesla Model S 2021 Facelift Display
タッチスクリーンは17インチのワイド液晶になった。

Tesla Model S 2021 Facelift Game
CPUの高い処理能力でゲームもこなす。激重ゲームとして有名なウィッチャー3もプレイできるようだ。

Tesla Model S 2021 Facelift Steering
ステアリングはナイトライダーのKITTのよう。ボタンは最小限、ウインカーレバーやシフトパドルすら無い。

Tesla Model S 2021 Facelift Smartphone
スマホ用の置くだけ充電もスマートにインストールされている。

Tesla Model S 2021 Facelift Rear seats
リアシートの形状を見直したことで、頭上や足元が広くなったという。

Tesla Model S 2021 Facelift Rear display
リアエンターテイメント用ディスプレイは8インチ。

Tesla Model S 2021 Facelift Luggage
ラゲッジスペースは広々としている。

最大の変更点はステアリングです。
テスラが「Yoke」と呼ぶステアリングには、ウインカーレバーやシフトパドルがついていません。
イーロン・マスク氏のコメントからすると、新型モデルSはナビ情報や進行方向に応じてどちらに行くかを推測し、必要な操作(ウインカーやギアチェンジ)をしてくれるようなのです。
もちろんタッチスクリーンを通じてドライバーが操作を上書きすることもできます。


ステアリング形状について法律上の安全基準を満たしているかが議論になっていますが、非常に革新的なステアリングホイールであることは間違いありません。

センターコンソールのタッチスクリーンは、縦型のものからワイドな17インチ液晶に変更されました。解像度は2,200 x 1,300です。
メーター液晶は12.3インチ。
リアエンターテイメント用の液晶は8インチです。
インフォテイメント用のCPUは10テラフロップスの処理能力を有しているため、ワイヤレスコントローラーを使ってゲームもできます。

22個搭載されているスピーカーはアクティブノイズキャンセリングを備えており、出力は960Wです。

目次に戻る

パワートレイン

Tesla Model S 2021 Facelift Powertrain

新たに追加された「Plaid」は、3つのモーターを搭載したAWD(全輪駆動)のパワートレインです。
最高出力は、「Plaid」が1,020ps、「Plaid+」が1,100psとなっています。

Plaid Plaid+
最高出力(ps) 1,020 1,100
最高速(km/h) 320 320
0-100km/h(秒) 2.1 2.1未満
航続距離(km) 628 840以上

目次に戻る

価格・発売日

Tesla Model S 2021 Facelift Side

価格は「Plaid」が14,999,000円、「Plaid+」が16,999,000円からとなっています。

M/Cが発表されたモデルSですが、Plaidの納車は2022年になりそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath