マンソリーのポルトフィーノはフォージドカーボンルーフ装備!

チューニングMansory, オープンカー, スポーツカー

Mansory Ferrari Portofino Front three quarter

MANSORY(マンソリー)フェラーリ ポルトフィーノのチューニングメニューを発表しました。
内容はエンジンのパワーアップと数々のカーボン製アドオンパーツですが、その中でも注目はフォージドカーボンの格納式ハードトップです。

今回はMANSORYが手掛けたポルトフィーノの概要をご覧ください。

Related Posts

MANSORY ポルトフィーノの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mansory Ferrari Portofino Front three quarter
マンソリー ポルトフィーノ

Mansory Ferrari Portofino Front
フロントバンパーやボンネットのエアアウトレットは、ダークフォージドカーボン製。

Mansory Ferrari Portofino Front top
格納式ハードトップもフォージドカーボン製となり、軽量化されている。

Mansory Ferrari Portofino Mirror
ミラーもダークフォージドカーボン。模様が美しい。

Mansory Ferrari Portofino Side
サイドステップやサイドベントもダークフォージドカーボン製。

Mansory Ferrari Portofino Top rear
ルーフの軽量化は低重心化につながるので、コーナリング性能も向上しているだろう。

Mansory Ferrari Portofino Rear three quarter
リアディフューザー部分もダークフォージドカーボン製。

Mansory Ferrari Portofino Rear
リアスポイラーも目立たないがフォージドカーボン製になっている。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mansory Ferrari Portofino Interior
マンソリー ポルトフィーノのインテリア

内装は最高級のブラックレザーをベースに、ボディカラーに対応した黄色のコントラストが各所に配されています。
しかしセンターコンソールの縦3連ボタンだけはイタリア国旗カラーです。
また、ステアリングとフロアマットにはMANSORYのロゴ付きです。

目次に戻る

シャシー

サスペンションはエンジン出力の向上に合わせてリセッティングされています。

ホイールは超軽量の鍛造リム”YT.5″で、フロント21インチ、リア22インチ。
タイヤサイズはフロント245/30、リアは305/25です。

目次に戻る

パワートレイン

ECUとエキゾーストシステムを更新した結果、V8エンジンは最高出力720ps(ノーマルは620ps)、最大トルクは890Nm(同760Nm)にまでスープアップされています。

パフォーマンスは、0-100km/hが3.0秒(ノーマルは3.45秒)、最高速は334km/h(同320km/h)です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath