シボレー コルベット E-Ray PHEVスーパーカーのスパイショット

Chevroletの新車情報PHEV, スーパーカー

Chevrolet Corvette E-Ray Spyshot

ミッドシップ化されたシボレー コルベットに、プラグインハイブリッドモデルが追加されます。
E-Ray」というグレード名になるようです。

今回はコルベット E-Rayに関する最新情報をご覧ください。

Related Posts

コルベット E-Rayの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Chevrolet Corvette E-Ray Spyshot  Front
コルベット E-Rayと思しきテストカー

Chevrolet Corvette E-Ray Spyshot Front three quarter
フロント周りはZ06と似たデザインだ。

Chevrolet Corvette E-Ray Spyshot Side front
ブレーキはスチールディスク。タイヤはミシュランパイロットスポーツ4を履いている。

Chevrolet Corvette E-Ray Spyshot Side
電動化車両であることを示す黄色いステッカーは見当たらない。

Chevrolet Corvette E-Ray Spyshot Rear three quarter
Z06はリアウィングを装着していたが、E-Rayは小型のリアスポイラーに変更されている。

Chevrolet Corvette E-Ray Spyshot Rear
マフラーは標準車と同じく左右それぞれに2本ずつ。ちなみにZ06は中央4本出し。
画像の出典: motor1.com

排気管の取り回しやエアロ、ブレーキ、タイヤ等の違いから、スパイショットのモデルはZ06とは異なるものだと考えられています。しかし電動化車両であることを示す黄色いステッカーが貼られていないため、これが絶対にE-Rayであると断言できません。
とはいえ状況証拠からすると、E-Rayである可能性がかなり高いです。特にタイヤの違い(Z06のテストカーはパイロットスポーツ カップ2Rを履いていたが、E-Rayと思しきモデルはパイロットスポーツ4)は決定的だと思います。

目次に戻る

パワートレイン

プラグインハイブリッドのE-RayはAWD(全輪駆動)です。
フロントに電気モーター、リアミッドに6.2リッター・V型8気筒「LT2」を搭載します。
最高出力は650ps程度という説が有力です。
バッテリーパックはセンタートンネルに配置されます。

目次に戻る

価格・発売日

価格は100,000ドル未満になると言われています。

コルベット E-Rayは、コルベットの生誕70周年となる2023年に発表される見込みです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath