アウディ 新型A8 フラッグシップセダンがマイナーチェンジ

Audiの新車情報セダン, ラグジュアリー

Audi A8L 2022 Facelift

アウディがマイナーチェンジされたA8を発表しました。
変更点は外観の小変更とSラインパッケージの追加、新しいカラーオプション、インフォテイメントやインテリアオプションの強化です。

今回は新型A8の概要をご覧ください。

Related Posts

新型A8の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Audi A8 2022 Facelift Front three quarter
アウディ 新型A8(2022年マイナーチェンジモデル)

Audi A8 2022 Facelift Front
A8としては初めてSラインパッケージが設定された。

Audi A8 2022 Facelift Grill
ブラックアウトされたグリルは複雑な形状をしている。

Audi A8 2022 Facelift Headlight
ヘッドライトも手の込んだデザインだ。

Audi A8 2022 Facelift Side
全長5mオーバーの車体はオーラが違う。

Audi A8 2022 Facelift Wheel
ホイールは新デザイン。

Audi A8 2022 Facelift Rear three quarter
リア周りは水平基調で角張ったデザイン。

Audi A8 2022 Facelift Taillight
テールライトのグラフィックはデジタルOLEDテクノロジーを用いて様々に変化させることができる。

Audi A8L 2022 Facelift Rear
こちらはロングホイールベース仕様のA8L。

ボディカラーは全11色。新色はメタリックディストリクトグリーン、マンハッタングレー、ファーマメントブルー、ウルトラブルーの4色です。
また、ディストリクトグリーン、デイトナグレー、テラグレー、フローレットシルバー、グレーシャーホワイトの5色には、マット仕上げのカラーオプションが追加されました。

全長は5,190mm。S8はバンパーが異なるため5,200mmとなっています。ホイールベースが長いA8Lは5,320mm、中国向けにA8LをさらにストレッチしたA8Lホルヒに至っては5,450mmという長さです。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Audi A8 2022 Facelift Interior
新型A8のインテリア

Audi A8 2022 Facelift console
物理ボタンの数はかなり減らされているが、ダイヤルは残されている。

Audi A8 2022 Facelift Seat
Sラインのシート。

Audi A8L 2022 Facelift Rear seat
A8Lのシートはフラッグシップにふさわしい作り。フットレストまで用意されている。

インテリアカラーはSラインインテリアがブラック、メルローレッド、コニャックの3色。アウディデザインセレクトはパステルシルバーを選択できます。

また、オプションのエアクオリティパッケージを装着すれば、イオナイザーやフレグランスを使用することができます。

目次に戻る

シャシー

S8には「プレディクティブ・アクティブ・サスペンション」が装備されます。
これは電気モーターを介して各ホイールのサスペンションに電力をロードもしくはアンロードすることができるシステムです。
これによりシャシーの姿勢をあらゆる状況でアクティブに制御できます。

ホイールは18インチから21インチまで。6つの新しいデザインも用意されています。
ブレーキはオプションでセラミックディスクを装着可能です。

目次に戻る

パワートレイン

3.0リッター・V6ターボを搭載するのが「55 TFSI quattro」です。
最高出力は340ps、最大トルクは500Nmとなっています。
0-100km/hは5.6秒です。

「60 TFSI Quattro」には、4.0リッター・V8ターボが搭載されています。
こちらは460ps・660Nmを生み出します。
0-100km/hは4.4秒。
気筒休止システムも搭載されています。

「S8 TFSI quattro」には、4.0リッター・V8ツインターボが搭載されています。
このエンジンは571ps・800Nmを発生。
0-100km/hは3.8秒という俊足です。

トランスミッションは8速オートマチック。
また、ガソリン車には48Vマイルドハイブリッドが装備されています。
ディーゼルやPHEVもラインナップされる予定です。

目次に戻る

価格・発売日

ドイツ本国での価格は99,500ユーロからとなっています。
S8は144,800ユーロからです。

ヨーロッパでは2021年12月から発売が開始されますが、日本導入時期は判明していません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath