スズキ ジムニー5ドア仕様(ジムニーロング)の最新情報

スズキの新車情報AWD, SUV, ジムニー (4th-Gen)

Suzuki Jimny 2019 Front

スズキ ジムニー5ドア仕様に関する新たな情報が流出しました。
インドのスズキディーラー向け会議において、その詳細が伝えられたと言われています。
今回は流出した情報をご覧ください。

Related Posts

ジムニー5ドアの最新情報

全長は4m以下

Suzuki Jimny LWB Spyshot Front three quarter
開発車両のスパイショット

3,850mmという全長は、スズキ スイフトとほぼ同じです。しかしホイールベースはスイフトよりも100mm長いので、後席の広さは十分に確保されているものと思われます。

ボディサイズ

寸法
全長(mm) 3,850
全幅(mm) 1,645
全高(mm) 1,730
ホイールベース(mm) 2,550

目次に戻る

エンジンは1.5リッター

Suzuki Jimny K15B Engine
スズキ K15Bエンジン

エンジンは1.5リッター・直列4気筒ガソリン自然吸気の「K15B」です。
このエンジンはジムニーシエラに搭載されているもので、102ps・130Nmを発生します。

ジムニー5ドアは、このK15Bにマイルドハイブリッドを追加したパワートレインを搭載します。
ただし48Vではなく、12Vのマイルドハイブリッドが採用されるそうです。

目次に戻る

発売日は?

Suzuki Jimny 2019 Rear

具体的な発売日はまだ判明していません。
しかしディーラー会議で存在が示されたということは、そう遠くない未来に発売されることを意味していると思います。
現行型のジムニーは2019年に発売されたモデルなので、4年目となる2022年にはマイナーチェンジされる可能性が高く、5ドア仕様もその際に追加されるかもしれません。
おそらくインド市場で最初に投入されることになると思いますが、日本市場でもジムニーの人気は極めて高いので、インドからそれほど遅れずに日本でも発売されるはずです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath