フェラーリ プロサングエ 市販バージョンのボディのスパイショット

Ferrariの新車情報PHEV, SUV

Ferrari Purosangue Production body Spyshot

フェラーリが開発中のSUV「プロサングエ」が、市販バージョンのボディを纏って公道に姿を現しました。
以前の開発車両はマセラティ レバンテのボディを流用していたので、プロサングエのフォルムは不明だったのですが、それがついに明らかとなったのです。

今回はプロサングエのスパイショットと最新情報をご覧ください。

Related Posts

プロサングエの最新情報

エクステリア

スパイショット

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Ferrari Purosangue Production body Spyshot Front
フェラーリ プロサングエの開発車両。

Ferrari Purosangue Production body Spyshot Front three quarter
全体がカモフラージュされているが、マセラティ レバンテのボディでないのは確かだ。

Ferrari Purosangue Production body Spyshot Side
SUVというより車高の高いクーペというべきフォルム。Aピラーの傾斜はスポーツカーのそれ。

Ferrari Purosangue Production body Spyshot Rear three quarter
フロントフェンダーからドアの面はかなりくびれている感じだ。

Ferrari Purosangue Production body Spyshot Rear
リア周りも完全に覆われており、クアッドエキゾーストの存在だけが確認できる。

目次に戻る

シャシー

プロサングエはフェラーリ ローマと同じフロントエンジンアーキテクチャを共有します。

目次に戻る

パワートレイン

フェラーリ ローマと同じ3.9リッター・V型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載するという説が有力視されています。
ローマでは620ps・760Nmを発生していますが、プロサングエが同様のスペックになるかは不明です。

V6らしきエンジンサウンドを発する開発車両も確認されています。もしかすると、V6搭載の296 GTBのようなプラグインハイブリッドかもしれません。
また、自然吸気のV12も用意される可能性があります。

https://www.youtube.com/watch?v=FiJTl4nbn3I
フィオラノでテストするプロサングエの開発車両。音がV6っぽい。
https://www.youtube.com/watch?v=Ol9AgIeEMY0
こちらは296 GTB。上のプロサングエと音が似ている。

目次に戻る

価格・発売日

価格はおよそ20万ポンド(日本円にして約3000万円)になると言われています。

プロサングエは2022年に発表されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath