オペル Rocks-e カーゴ ゼロエミッションの小さな商用車

Opelの新車情報EV, 商用車

Opel Rocks-e Kargo

オペルRocks-e カーゴという商用車を発表しました。
CO2を排出せずにラストワンマイルの配送を可能にするEVです。

今回はRocks-e カーゴの概要をご覧ください。

Related Posts

Rocks-e カーゴの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Opel Rocks-e Kargo Front
オペル Rocks-e カーゴ

Opel Rocks-e Kargo Door open
運転席側が後ヒンジ、ラゲッジスペース側が前ヒンジという面白い造り。

Opel Rocks-e Kargo Side
本来は助手席がある部分がラゲッジスペースになっている。

ボディサイズ

車体寸法
全長(mm) 2,410
全幅(mm) 1,390
全高(mm) 1,520

ちなみに最小回転半径は3.6mと極小です。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Opel Rocks-e Kargo Interior
Rocks-e カーゴのインテリア

Opel Rocks-e Kargo Cockpit
ラゲッジスペースには運転席からでもアクセス可能

Opel Rocks-e Kargo Rack
ラゲッジスペース後方にはちょっとした物が置ける小物入れ

Opel Rocks-e Kargo Luggage
助手席側のドアを開けるとこんな感じ。上部のカバーは耐荷重40kgと頑丈に造られている。

Opel Rocks-e Kargo Luggage full
荷室はフロアの高さを調整可能。画像では2段にして運用している。

Opel Rocks-e Kargo Luggage empty
ラゲッジスペース容量は400リッター。最大積載量は120kg。

目次に戻る

パワートレイン

Rocks-e カーゴは、通常出力6kW(8.16ps)、加速時の最高出力は9kW(12.2ps)を発生します。
車体がコンパクトなため、バッテリー容量も5.5kWhと控えめですが、それでもWLTP基準で75kmの走行が可能です。
また、バッテリー容量が小さいので、家庭用ACコンセントからの充電であっても、わずか4時間でフルチャージできます。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。

Rocks-e カーゴは、2022年後半からドイツとオランダでの受注を開始します。
オペルは日本市場への再上陸を計画していますが、Rocks-e カーゴが導入されるかは不明です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath