ジープがレネゲードよりも小さいSUVを開発中

2022年6月17日Jeepの新車情報EV, PHEV, SUV

Baby Jeep Rendered Front
予想CG

ジープがレネゲードよりも小さい新型SUVを開発中です。
車名はまだ判明していませんが、オペル モッカやDS3クロスバックなどの兄弟車になると言われています。

今回は最も小さな「ベビージープ」のスパイショットと、最新情報をご覧ください。

更新情報

最新のスパイショットを追加しました。(2022/07/19)

Related Posts

ベビージープの最新情報

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

スパイショット

Baby Jeep Spyshot Front
ベビージープのスパイショット

Opel Mokka e 2021 Front
参考画像としてオペル モッカe(2021年モデル)

Baby Jeep Spyshot Side front
オペル モッカと同じ位のサイズだが、バンパーが明らかに異なる。

Baby Jeep Spyshot Side rear
ウィンドウの形状がモッカとは異なる。フェンダーも角型に変更されている。

Opel Mokka e 2021 Rear
モッカのフェンダーは半円状だ。

Baby Jeep Spyshot Rear corner
リアドアハンドルはヒドゥンタイプ。テールランプはジープらしく真四角だ。

Baby Jeep Spyshot Rear
リアバンパーもオペル モッカとは異なる。マフラーフィニッシャーは最近の新型車では珍しい。

最新のスパイショット

Baby Jeep Spyshot Camoless Front
カモフラージュされていないベビージープのスパイショット

Baby Jeep Spyshot Camoless Rear
予想CGとほぼ同じデザインだ。

カモフラージュされていないプロトタイプのスパイショットが初めて撮影されました。予想CGとほぼ同じ外観なので、デザインが事前に流出していたのかもしれません。
おそらくプロモーションビデオの撮影をしている模様をスパイショットしたものだと思うので、ベビージープのデビューは近いと考えられます。

予想CG

Baby Jeep Rendered Front
carscoops.comの予想CG

Baby Jeep Rendered Rear
carscoops.comの予想CG

目次に戻る

シャシー

CMPプラットフォームが採用される見込みです。

目次に戻る

パワートレイン

ガソリン、ディーゼル、PHEV、EVと豊富なパワートレインがラインナップされる見込みです。トランスミッションは8速ATと6速ATが用意されるはずです。
EV仕様はオペル モッカと同じく、50kWhのバッテリーと100kW(136ps)のモーターを搭載することになるでしょう。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありませんが、レネゲードよりは安価な設定となるはずです。ちなみにレネゲードの日本価格は324万円からとなっています。

ベビージープは2022年末までに登場する予定ですが、日本導入時期は不明です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath