他メーカーの新車情報 新車情報

アルファロメオの新型SUV ステルヴィオの最新情報

2017/01/19

alpha-romeo-stelvio-eyecatch

アルファロメオの新型SUV、ステルヴィオが公開されました。ジュリア・クアドリフォリオ510psのモンスターSUVとして登場するなど、期待を裏切らない内容となっています。早速ステルヴィオの詳細を確認していきましょう。

画像の出典: autoexpress.co.uk

sponsored link

アルファロメオ・ステルヴィオのエクステリア

alpha-romeo-stelvio-right-front
クアドリフォリオの外観。
alpha-romeo-stelvio-left-rear
リアスポイラーの佇まいが自然。
alpha-romeo-stelvio-rear
4本出しマフラーでも嫌味な感じがない。
こちらは標準車。バイキセノンヘッドライト装着。
アロイホイールは20インチ。
こちらは2本出しマフラーだ。

目次に戻る

アルファロメオ・ステルヴィオのインテリア

alpha-romeo-stelvio-front-seat
クアドリフォリオの内装。シートはサイドサポートが大きくスポーティー。
alpha-romeo-stelvio-driver-view
センターコンソールのディスプレイは8.8インチ。
alpha-romeo-stelvio-stairing
メーター類はアナログのまま。
標準車のグレインレザー・電動パワーシート。メモリー機能付き。
標準車の内装。上質な内装に木目パネルが良くマッチしている。

ステルヴィオはジュリアよりも落ち着いたインテリアになっています。ジュリアのときはインテリアが子供っぽい・オモチャっぽいという批判があったので、それに対応したのかもしれません。

目次に戻る

アルファロメオ・ステルヴィオのスペック

alpha-romeo-stelvio-cornering

サイズ

主要諸元
全長(mm)4680
全幅(mm)2160
全高(mm)1650

ちなみに前後重量配分は50:50になっているそうです。

目次に戻る

エンジン

alpha-romeo-stelvio-v6-engine

エンジンは標準グレードが2.0L・直列4気筒ターボ2.2L・直列4気筒ディーゼルターボです。ガソリン200ps280psの2種類、ディーゼル150ps180psの同じく2種類になるでしょう。

sponsored link

ジュリアと同じくヴェローチェの追加が決定していますが、ワールドプレミアとなったLAオートショーではアナウンスされませんでした。ヴェローチェのエンジンは2.0L・直列4気筒ガソリンターボ(284ps)か、2.2L・直列4気筒ディーゼルターボ(213ps)になると見られています。

クアドリフォリオ

注目のクアドリフォリオに搭載されるのは、2.9L・V6ガソリンツインターボです。最高出力510psを発生します。

ギアボックスはZF社製の8速ATが標準です。この8速ATは150ミリ秒で変速可能だとアルファは主張しています。6速MT搭載の噂もありましたが、発表時に正式なアナウンスはありませんでした。

クアドリフォリオは、アルファロメオの4WDシステム「Q4」を搭載しています。Q4は通常時こそ100%後輪駆動なものの、状況に合わせてフロントに50%まで駆動力を配分できるトルクスプリット4WDです。

目次に戻る

アルファロメオ・ステルヴィオの価格・発売時期

イギリスでの開始価格は£35,000(£1=¥140換算で、490万円)です。ステルヴィオがベンチマークとしているポルシェ・マカンよりも£8,000(112万円)ほど安い価格設定のようです。ステルヴィオの日本価格は、530万円くらいになるでしょうか。

生産は2016年の第4四半期から、販売開始は2017年の中頃になると見られています。

クアドリフォリオの価格判明(2017/01/19)

クアドリフォリオのヨーロッパでの価格は、€57,300(€1=¥120換算で、687.6万円)とのことです。

目次に戻る

アルファロメオ・ステルヴィオの成り立ち

アルファロメオ・ジュリアをベースとしたクロスオーバーSUVです。BMW X3やメルセデス・ベンツGLCのライバルとなります。アルファロメオは今後2台のSUVをラインナップに加える予定ですが、ステルヴィオは2台のうちでも小型の方です。

デザインモチーフは、アルファが以前発表したカマル・コンセプトだと言われています。

alfa-romeo-kamal-concept
カマル・コンセプト
alfa-romeo-kamal-concept-rear
SUVらしく絶壁なテールゲート周り

画像の出典: netcarshow.com

ステルヴィオはSUVであるにも関わらず、後輪駆動のモデルが用意されます。もちろん4WDもあるそうですが、SUVなのにFRというのはちょっと珍しいですよね。

目次に戻る

アルファロメオ・ステルヴィオのスパイショット

2016年11月に撮影されたスパイショット(最新)

alfa-romeo-stelvio-right-front
ヘッドライトはジュリアっぽく見える
alfa-romeo-stelvio-side
新型CX-5よりもクーペ的なルーフライン
alfa-romeo-stelvio-right-rear
以前のスパイショットには無かった大口径のマフラーカッターが装着されている

画像の出典: autoexpress.co.uk

以前に撮影されたスパイショット

alfa-romeo-stelvio-spyshot-front
フロントマスク。アルファを象徴する盾型グリルは健在だ。
alfa-romeo-stelvio-spyshot-side-1
ジャガーF-PACEもそうだが、ボンネットの長いSUVが増えつつある。
alfa-romeo-stelvio-spyshot-side-2
リアウィンドウの傾斜はクーペのそれに近い。
alfa-romeo-stelvio-spyshot-rear
巨大なリアバンパーから、左右2本出しマフラーが顔を覗かせている。

画像の出典: motorauthority.com

たとえSUVでもアルファはアルファですね。カモフラージュが施されていても、アルファだとわかるほどに個性的です。

クーペ的なルーフラインを描くSUVが昨今増加していますが、ステルヴィオはその白眉と言えるのではないでしょうか。大きく傾斜したリアウィンドウなどは、もはやSUVのものとは思えません。カモフラージュが解かれる日が楽しみです。

正式発表は11月のLAモーターショーとなります。奇しくも新型CX-5と同じショーで発表となるわけです。どちらもスタイリッシュなSUVだけに、発表が待ち遠しいですね。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: 他メーカーの新車情報, 新車情報
Tag: , ,

戻る