アルファロメオ ジュリアに過激なGTA / GTAmが追加

2020年3月3日Alfa Romeoの新車情報スポーツカー, セダン, ハイパフォーマンスモデル

Alfa Romeo Giulia GTAm

アルファロメオジュリアGTAジュリアGTAmを公開しました。
ジュリア・クアドリフォリオよりも過激なハイパフォーマンスモデルです。
GTAmはレーシングカーのようなエアロを身にまとっています。

今回はジュリアGTAとGTAmの概要をご覧ください。


アルファロメオ ジュリアGTAとGTAmの概要

エクステリア

画像はクリック(スマホの場合はタップ)で拡大できます。

Alfa Romeo Giulia GTAm
アルファロメオ ジュリアGTAm

Alfa Romeo Giulia GTAm front
巨大なスプリッターを装着している。

Alfa Romeo Giulia GTAm front three quarter
ブレーキもかなりの大きさだ。

Alfa Romeo Giulia GTAm fender
カーボンファイバー製のフェンダーにはエアアウトレットが設けられている。

Alfa Romeo Giulia GTAm mirror
ミラーキャップもカーボン製。

Alfa Romeo Giulia GTAm rear three quarter
サイドステップも専用品。リアにはオーバーフェンダーが装着されている。

Alfa Romeo Giulia GTAm C Pillar
Cピラーにはアルファロメオの110周年を記念するロゴ。

Alfa Romeo Giulia GTAm badge
巨大なカーボンウィングを装着しているのがGTAmだ。

Alfa Romeo Giulia GTA front
こちらはジュリアGTA。

Alfa Romeo Giulia GTA rear
ウィングは装着していないが、パフォーマンスはGTAmと同じだ。

フロントバンパー、ボンネット、フェンダー、ルーフがカーボンファイバーとなっています。
アクティブフロントスプリッターの開発には、F1アルファロメオチームの母体であるザウバーエンジニアリングが関わっているそうです。

GTAmには大型のリアウィングが装着されており、ツーリングカーレース車両のような外観となっています。
ホイールはクローバーリーフをモチーフにしたデザインの20インチです。

目次に戻る

インテリア

Alfa Romeo Giulia GTAm interior
ジュリアGTA / GTAmのインテリア

Alfa Romeo Giulia GTAm cockpit
ダッシュボードなどはアルカンターラ仕上げ。

Alfa Romeo Giulia GTAm rear seat
リアシートは除去され、ロールケージが装着されている。

Alfa Romeo Giulia GTAm front seat
スポーティーなバケットシートを装着。リクライニング機能は無さそうだ。

ダッシュボード、ドアトリム、ピラーなどはアルカンターラ仕上げです。
リアシートは軽量化のために除去され、その部分にもアルカンターラが貼られています。

また、サイドウィンドウやリアウィンドウも、軽量化のためLexanに置き換えられました。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは2.9リッター・V型6気筒ツインターボのままですが、最高出力は28psアップの541psに引き上げられています。

GTAもGTAmも、車重はジュリア・クアドリフォリオから100kg軽量化され、1,520kgしかありません
よってパワーウエイトレシオは約2.81です。
0-100km/hも3.6秒というパフォーマンスを実現しています。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ発表されていません。

ジュリアGTAおよびGTAmは、500台限定生産となります。
生産台数のほとんどはヨーロッパに割り当てられるようですが、アルファロメオは他の主要市場にもGTA / GTAmを導入する方針のようなので、日本にも導入されるかもしれません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath