デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年4月8日号) 中国GP予選

2017/04/09

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
今日は予選の模様をお伝えします。

sponsored link

予選Q1

Q1を制したのはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)でした。
フェラーリはあえてソフトタイヤでアタックを敢行したにもかかわらず、ルイス・ハミルトン(メルセデス)を上回るタイムを叩き出してみせたのです。
キミ・ライコネン(フェラーリ)もQ1を3番手で通過しています。

下位グループでも熾烈な争いが繰り広げられました。
ロマン・グロージャン(ハース)はQ1序盤に最終コーナー立ち上がりでスピンを喫してしまい、ラストアタックにすべてを賭けるしかありませんでした。

スピンしたものの、どこにもぶつけずに済んだグロージャン。

ところがグロージャンの前を走っていたアントニオ・ジョビナッツィ(ザウバー)が、最終コーナー立ち上がりの縁石で挙動を乱し、グロージャンと同様にホームストレート上でスピン。
ジョビナッツィは運悪く壁にヒットしてしまい、マシンを大きく壊してしまいました。

ボロボロになったジョビナッツィのマシン。

アタック中だったグロージャンや、トラブルを抱えながらの走行でタイムを出せていなかったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、ジョビナッツィのクラッシュでアタックを邪魔されてしまい、Q1敗退となっています。

エンジンのマッピングに不具合を抱えていたフェルスタッペンはQ1敗退。

マクラーレン・ホンダフェルナンド・アロンソこそ10番手タイムでQ2に進出できたものの、ストフェル・バンドーンは16番手タイムがやっとで、Q1敗退となりました。

バンドーンの激走も実らず。

Q1敗退ドライバー

順位ドライバー/No./チームタイム/Q3トップとの差
16S.バンドーン1:35.023
#2 マクラーレン+3.345
17R.グロージャン1:35.223
#8 ハース+3.545
18J.パーマー1:35.279
#30 ルノー+3.601
19M.フェルスタッペン1:35.443
#33 レッドブル+3.755
20E.オコン1:35.496
#31 F.インディア+3.818

目次に戻る

予選Q2

Q2では早々にフェラーリ勢が1-2のタイムを出していたものの、なぜかセッション終盤に再アタックを敢行。
メルセデス勢を挑発するかのようにアタックを行い、キミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムでQ2を終えました。

火花を散らしながら走るライコネンのマシン。

マクラーレン・ホンダのアロンソは最後まで渾身のアタックを繰り返しましたが、マシン性能の差は歴然としており、惜しくもQ3進出ならず。
13番手から明日のレースをスタートします。

アロンソの努力が報われる日は来るのだろうか……。

Q2敗退ドライバー

順位ドライバー/No./チームタイム/トップとの差
11C.サインツ1:34.150
#55 トロロッソ+2.472
12K.マグヌッセン1:34.164
#20 ハース+2.486
13F.アロンソ1:34.372
#14 マクラーレン+2.694
14M.エリクソン1:35.046
#9 ザウバー+3.368
15A.ジョビナッツィno time
#36 ザウバー──

目次に戻る

予選Q3

フェラーリ勢優位かと思われた予選ですが、セッション開始直後にハミルトンが1分32秒を切る驚異的なタイムをいきなり叩き出し、フェラーリの出鼻をくじくことに成功します。

カウンターステアを当てながら攻めるハミルトン。

対するフェラーリ勢も応戦するものの、Q2までのような勢いが無く、ハミルトンを上回ることができません。

そうこうしているうちにハミルトンが再度アタックを仕掛けると、自己ベストをさらに上回る1:31.678というスーパーラップを記録し、ポール・ポジションを確固たるものにしてしまいました。

ベッテルはバルテリ・ボッタス(メルセデス)をわずか1000分の1秒だけ上回り2番グリッドを確保したものの、ライコネンは32秒の壁を破れず4番手に終わってしまいます。

ベッテルのラストアタックもハミルトンには届かず。

Q2ではフェラーリがフロントロウ独占かと思われたのですが、ハミルトンとメルセデスの底力を逆に見せつけられた格好になってしまいました。

Q3結果

順位ドライバー/No./チームタイム/トップとの差
1L.ハミルトン1:31.678
#44 メルセデス──
2S.ベッテル1:31.864
#5 フェラーリ+0.186
3V.ボッタス1:31.865
#77 メルセデス+0.187
4K.ライコネン1:32.140
#7 フェラーリ+0.462
5D.リカルド1:33.033
#3 レッドブル+1.355
6F.マッサ1:33.507
#19 ウィリアムズ+1.829
7N.ヒュルケンベルグ1:33.580
#27 ルノー+1.902
8S.ペレス1:33.706
#11 F.インディア+2.028
9D.クビアト1:33.719
#26 トロロッソ+2.041
10L.ストロール1:34.220
#18 ウィリアムズ+2.542

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年4月7日号)| 車知楽

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年4月9日号)| 車知楽

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: デイリーF1ニュース, モータースポーツ
Tag:

Recommend

1
BMW新型X3(G01)モデルチェンジで軽量化×電動化(PHV)=低燃費に!【6/24更新】
3代目となる新型BMW X3の画像が、正式公開を前にリークされました!CLAR( ...
2
日産 新型リーフの航続距離、価格、スペックなど最新情報【6/22更新】
日産・リーフのフルモデルチェンジが間近に迫っています。このページでは2代目となる ...
3
ポルシェ新型911(タイプ992)新デザインはPHV登場の伏線か【6/21更新】
先ごろマイナーチェンジモデルの911(通称991.2型)を発表したばかりのポルシ ...
4
VW新型ポロ モデルチェンジ後の画像・価格・サイズ・スペックなど【6/17更新】
第6世代となるフォルクスワーゲン・ポロが、ついにお披露目されました。新型のボディ ...
5
ジャガーE-Pace 新型ミッドサイズSUVはデザイン最優先!?【6/21更新】
ジャガーがミッドサイズの新型SUV「E-Pace」を開発中です。登場すればアウデ ...
6
メルセデス・ベンツ次期Aクラス AMG新型A45は400馬力!【6/20更新】
フルモデルチェンジの迫る新型Aクラス(W177)の開発車両が、ニュルブルクリンク ...
戻る