F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年5月10日号) ベッテル、メルセデスとのプレ契約書にサイン!? 他

2017/05/11

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • ベッテル、メルセデスとのプレ契約書にサイン!?
  • ボッタス「タイヤについて話すことは少なくなる」
  • ホーナー「レッドブルはまだ追いつくチャンスがある」
  • Fインディアは空力アップデートでレッドブルに追いつく

それではご覧ください。

sponsored link

ベッテル、メルセデスとのプレ契約書にサイン!?

スクーデリア・フェラーリと関係があると言われているF1ブロガーのレオ・トゥリー二は、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が、すでにメルセデスとのプレ契約書にサインしたと主張しています。

「ニコ・ロズベルグの引退後、メルセデスがセブに連絡を取ったことは誰にも知られていない」とトゥリーニ氏。「バルセロナのプレシーズンテストで、メルセデスのニキ・ラウダは、ベッテルとプレ契約を結んでいることを、彼の友人たちにこっそり打ち明けた」

しかしトゥリーニ氏によると、今年のフェラーリがメルセデスと互角以上に戦えるマシンを生み出したため、ベッテルとの契約延長に成功したと言います。
つまりメルセデスとはプレ契約だけで終わった、ということのようです。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)の契約は2018年末まで残っていますし、バルテリ・ボッタス(メルセデス)は先日のロシアGPで優勝し、チームの首脳陣からも非常に高く評価されていますから、契約を延長する可能性が高いです。
ベッテルがメルセデスに移籍するとすれば、それは2019年より先の話になるでしょう。

Source: Vettel at Mercedes: signed and sealed says insider! | en.f1i.com

目次に戻る

ボッタス「タイヤについて話すことは少なくなる」

今季のフェラーリはタイヤを上手く使えているため、メルセデスに対し優位に立っていると言われています。
しかしバルテリ・ボッタスは、フェラーリが持つアドバンテージもいずれ無くなると考えているようです。

「全ての路面にコンパウンドを合わせ込むのは難しいですし、どのように使うかはもっと難しいです」とボッタス。「F1はいつもそうだと思います、しかし今では私たちの車とフェラーリは、性能が拮抗しているので、タイヤのような小さなものが結果を左右します」

「最終的には、タイヤは路面と接する唯一のものです。でも私の考えだと、将来タイヤについて話すことは少なくなると思います」

「人とチームが、タイヤから全ての性能を引き出すことが出来る、さまざまな条件や正しい交換タイミングをもっと学ぶと、おそらくタイヤをどう扱うかで誰もが平等になるでしょう」

「だからタイヤについて話すことは少なくなります。会話は車やセットアップ、車の開発に関するものになるでしょう」

今シーズンはマシンパフォーマンスが大幅に向上したため、ピレリも新タイヤを投入してきました。
その結果、タイヤに関する学習速度にチーム間の差が生じていますが、ワンメイクの場合は開発競争が無いため、タイヤ開発のスピードは非常に穏やかです。

なのでボッタスの言うように、いずれは全チームがタイヤの使い方をマスターして、タイヤではほとんど差がつかなくなるはずです。

Source: Bottas: Tyres won't decide title battle with Ferrari | en.f1i.com

目次に戻る

ホーナー「レッドブルはまだ追いつくチャンスがある」

今季は優勝争いどころか表彰台の獲得にすら苦労しているレッドブルですが、チーム代表のクリスチャン・ホーナー氏は、スペインGPで投入されるBスペックシャシーにより、フェラーリやメルセデスとの差を詰められると考えているようです。

「明らかに、フェラーリとメルセデスはこれまでよりも優れているね」とホーナー氏。「われわれはダメージを最小限に抑えようと努力してきた。(なので)まだ追いつくチャンスはあると思う」

しかしレッドブルのダニエル・リカルドには、移籍の噂があります。

「現在のリカルドと、過去何年にも渡って知っているダニエルとの違いはわからないよ。もちろん、彼は競争力を望んでいるけど、彼がウソをつくことはない。2015年シーズンは、(今よりも)もっと悔しかったはずだ」

ホーナー氏は、リカルドとマックス・フェルスタッペンのコンビに満足しているようですが、Bスペックシャシーが失望される結果に終われば、そのコンビも今年限りになりかねません。

Source: 'Red Bull still has a chance to catch up,' says Horner | en.f1i.com

目次に戻る

Fインディアは空力アップデートでレッドブルに追いつく

レッドブルはトップに追いつこうと必死ですが、そのレッドブルに追いつくべく奮闘しているのがフォース・インディアです。

チームのボスであるボブ・ファーンリー氏によると、バルセロナでは大幅な空力的アップデートが施される予定だそうです。

「第1の目的は、4位の地位を固めることです。もしそれができれば、パフォーマンスの観点からして、理想的でしょう」とファーンリー氏。

「これまでの4レースでは、とても素晴らしい走りを見せてくれました。上手くいけばバルセロナで、その欠けているパフォーマンスを補い、他チームと五分に持ち込めるでしょう」

セルジオ・ペレスエステバン・オコンの2人も、印象的な活躍を見せているフォース・インディア。
今シーズンは初期のマシン開発で躓きましたが、スペインGPでの空力アップデートが成功すれば、大きく飛躍できるに違いありません。

Source: Force India hoping to hunt down Red Bull with aero upgrade | en.f1i.com

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年5月9日号)| 車知楽

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年5月11日号)| 車知楽

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
Tag:

戻る