F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2017年11月11日)マクラーレンはアロンソのWEC参戦に不満!?

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • ブラジルGP FP1・FP2の結果
  • マクラーレンはアロンソのWEC参戦に不満!?
  • ウィリアムズ「ドライバーの決定を急がない」

それではご覧ください。

sponsored link


ブラジルGP FP1・FP2の結果

目次に戻る

マクラーレンはアロンソのWEC参戦に不満!?

フェルナンド・アロンソトヨタからル・マン24時間レースに参戦するだけでなく、WEC(世界耐久選手権)の他のレースにも出場する可能性が出てきました

来年、WECとF1のスケジュールがバッティングしているのは、10月21日のWEC富士とアメリカGPだけです。
なのでシーズンのほとんどを並行して参戦することができます。

しかしアロンソがF1以外のレースシリーズにこれ以上参戦することを、快く思っていない人物もいます。
マクラーレンエリック・ブーリエです。

「私は2つのプログラムを同時に行えるとは思わない。複雑すぎるからだ」とブーリエ。「2つのプログラムにコミットメントすることは、とても大変なことだ。ル・マンをやって、インディをやって、デイトナをやるというのはね。なぜかって? それぞれが1回限りだからだ」

「彼(アロンソ)はトリプルクラウンの他にもいくつかレースをしたいと考えており、ケース・バイ・ケースの議論がある」

「しかしこれ以上のことは、F1の主たるコミットメントから気をそらすことになるだろう」

アロンソのレースに対する情熱には敬服しますが、そのせいで周りに迷惑をかけてしまっているのは否めません。
彼がこれまで所属したチームとことごとく喧嘩別れしているのは、たぶん彼の「レーシングスピリッツ」に原因があるのでしょう。

Source: McLaren not too keen on F1-WEC dual programme for Alonso | en.f1i.com

目次に戻る

ウィリアムズ「ドライバーの決定を急がない」

ウィリアムズのCTO(最高技術責任者)であるパディ・ロウは、「誰がシートを得るかについて、短期間のうちに決断を下す可能性は非常に低い」とコメントしました。

「われわれには数多くの選択肢があるので、そのことについて時間を取った上で、答えをお知らせできるだろう」

マッサの後任には、ポール・ディ・レスタロバート・クビサ、さらにはパスカル・ウェーレインジョリオン・パーマーダニール・クビアトなども候補に挙がっていますが、ロウの発言からすると、ウィリアムズの首脳陣に強い印象を与えたドライバーはまだ居ないようです。

ウィリアムズが決定を急いでいないのは、今年のストーブリーグに残っている唯一のシートだからでしょう。
ウィリアムズ側が有利な条件を引き出せる「買い手市場」なので、時間が経つほどドライバー側は妥協するしかなくなります。

Source: Williams unlikely to announce Massa replacement soon | f1fanatic.co.uk

目次に戻る

前日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年11月10日)F1 CEO「F1をNASCAR化するわけではない」

翌日のデイリーF1ニュース
デイリーF1ニュース(2017年11月12日)フェルスタッペンがルノーエンジンの遅さを暴露

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.