F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年3月1日) バルセロナテスト3日目の結果

更新日:

メルセデス・ベンツ製の雪だるま

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • バルセロナテスト3日目の結果
  • マクラーレン、テスト延長に反対するチームを批判
  • クビサがマノーLMP1マシンを再びテスト

それではご覧ください。


バルセロナテスト3日目の結果

バルセロナテスト3日目のリザルト

テスト3日間の合計周回数
順位 チーム 周回数
1 フェラーリ 178
2 メルセデス 177
2 トロロッソ 177
4 ウィリアムズ 175
5 レッドブル 174
6 ルノー 164
7 ザウバー 145
8 Fインディア 101
10 マクラーレン 99
9 ハース 91

バルセロナテスト3日目は悪天候のせいでドクター・ヘリが飛べる状況ではなかったため、スタートが3時間遅れました。
始まったのは結局正午になってからでした。

朝はこんな雪景色だった

3日目にトップタイムを記録したのはマクラーレンフェルナンド・アロンソでしたが、タイムを記録したのもアロンソ一人だけでした
雪と豪雨、そして寒さのために、他チームはインスタレーション・ラップを行うにとどまっています。

フェルナンド・アロンソ (マクラーレン)

マーカス・エリクソン (ザウバー)

ブレンドン・ハートレー (トロロッソ)

気温が低すぎる状況でのテストにどれほど意味があるのかはわかりません。
このような天候が続くようだと、テストプログラムを完遂するのがかなり難しくなってくるでしょう。

今日の走行時間が丸々失われたため、メルセデスのテクニカル・ディレクターであるジェイムズ・アリソンは、8日間で行う予定だったテストプログラムを、7日間で収まるよう急遽変更しているそうです。
貴重なテスト時間がさらに失われていく状況においては、ますます信頼性が重要になってきます。

目次に戻る

マクラーレン、テスト延長に反対するチームを批判

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

悪天候でテストにならなかったバルセロナテスト3日目ですが、降雪があることは26日の時点ですでに予想されていました。

そのため3日目水曜日(2月28日)のテストを中止し、金曜日(3月2日)か来週の日曜日(3月4日)、もしくは月曜日(3月5日)に延期する案が出されたのですが、話し合いの結果否決されています。
テスト日程の変更にはF1チームの全会一致が必要なものの、2チームが反対したためです。

「明らかに資金を浪費している」と憤るのは、マクラーレンエリック・ブーリエです。

「われわれはここに資金を費やしている。サーキットはとにかく2週間予約されている」

「われわれはテスト日を別の日に移動することができた。天気予報では、日曜日か月曜日が良いことがわかっている」

「テストの8日間は、信頼性の問題と必要のある全てをカバーし、開幕戦においてまともなショーを提供するために必要不可欠だ」

「それが単に自己中心的な利益のために、資金が無駄になった」

テスト延長に反対したのは、フェラーリウィリアムズだと言われています。
後者は金曜日、前者は土曜日にバルセロナ・サーキットでフィルミング・デイを予定しているため、日程変更を嫌ったようです。
金曜日にテストを移動すると、ウィリアムズのフィルミング・デイが土曜日にずれるため、フェラーリが反対したと見られています。

しかもレギュレーションには「テストは連続4日間を越えてはならない」という決まりがあり、火曜日から再び4日間のテストが始まるため、月曜日に移すわけにもいかないようです。
日曜日だけは空いているように見えますが……それも反対されたんでしょうね。

Source: Boullier angered by 'selfish' rivals blocking extra testing time | en.f1i.com

目次に戻る

クビサがマノーLMP1マシンを再びテスト

ロバート・クビサ (ウィリアムズ)

ロバート・クビサは2月の初めに、ポルトガルスペインのアラゴンでマノーチームのLMP1マシンをテストしました。
しかし彼のドライブしたジネッタ G60-LT-P1メカクローム製エンジンにトラブルが発生し、たった2周でテスト終了となってしまったのです。

しかし3月9日にバルセロナでのF1テストが終了した後、クビサは再びアラゴンでジネッタ G60のステアリングを握ります。

「正直に言うと、忙しくてそれについて考える暇が無かったよ」とクビサはF1テストの合間に語りました。「私はここでかなり忙しくて、今やっていることはかなり大変なんだ」

「2月中旬から(6月の)ル・マン24時間の後まで、家には10日もいられないと思う。それが意味することは、もし何かのレースを追加するのであれば、忙しすぎるからスケジュールを見直す必要があるということだよ」

「私はここでウィリアムズとレースをきちんとできるか確認する必要がある。多くのことをしたいとは思わないから、(LMP1のテストは)ちょっと雑になるかもね」

テストドライバーのクビサですら忙しすぎると嘆いているのに、アロンソはWECと掛け持ちで本当にやっていけるんでしょうかね?

Source : Kubica set for second Manor LMP1 test | motorsport.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.