F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年3月28日) ハートレー「ホンダエンジンは使いやすい」

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • ハートレー「ホンダエンジンは使いやすい」
  • ボッタスのスポンサー「フェラーリ移籍も視野に」
  • バーレーンGPのタイヤセレクト

それではご覧ください。


ハートレー「ホンダエンジンは使いやすい」

オーストラリアGPでは最下位に終わったトロロッソ・ホンダブレンドン・ハートレーですが、ホンダエンジン自体には良い印象を持っているようです。

「昨年は別のエンジン(ルノー)を運転していた」とハートレー。「ホンダはとてもフレキシブルで、しかも少しレースクラフトしやすい」

「オーバーテイクにおいては、DRSとトップスピードが主要な部分を占めているが、僕はこれまで全てがかなりシームレスに行われているのを見てきた。ドライバーからすると、あまりマネジメントする必要がないんだ」

「全ては正しい方向に進んでおり、僕としては心配していない。ホンダにもアップデートが来るからと聞いている」

「レースクラフトや競争力の問題はない。メルセデスが何をしているかについてはコメントできないが、オーバーテイクするためのいくつかのツールがある」

ハートレーの言うことが真実かどうかは、ヨーロッパラウンドが始まる頃までには明らかになるでしょう。

Source: Hartley happy with Honda engine 'flexible' usability | en.f1i.com

目次に戻る

ボッタスのスポンサー「フェラーリ移籍も視野に」

メルセデスを支援しているWihuri(ウィフリ)というスポンサーは、フィンランドの企業で、バルテリ・ボッタスの加入に伴う形で、シルバーアローの支援を開始した会社です。

ウィフリはAarnion Metroというスーパーマーケットの他、包装や航空会社など、多様なビジネスを展開する多国籍企業です。
その大株主であり取締役会長でもあるアンティ・アーニオ・ウィフリ氏は、自身もモータースポーツに参戦していた経歴を持っています。

「バルテリはメルセデスに残留するだろうが、F1では何が起こっても不思議ではない」とウィフリ氏。

「ライコネンの時代は終わりつつあると思う。昨年、彼の運転は不安定になった。おそらく、彼に投資する利益は消え始めている」

「バルテリのフェラーリ移籍は、まだ可能性がある。F1ドライバーは、いつでもフェラーリでドライブすることを夢見ているものだ」

ダニエル・リカルドレッドブルとの契約を更新しなかった場合、フェラーリに移籍する可能性があります。
ボッタスがエステバン・オコンに追い出される形でメルセデスから放出されたときには、跳ね馬のシートをリカルドと争うことになるかもしれません。
その際に持ち込めるスポンサーがいるのは、ボッタスにとってアドバンテージとなるはずです。

Source : Bottas sponsor not ruling out move to Ferrari | en.f1i.com

目次に戻る

バーレーンGPのタイヤセレクト

バーレーンGPにおける各チームのタイヤセレクトが発表されました。
バーレーンに持ち込まれるのはスーパーソフトソフトミディアムの3種類です。

全チーム中でスーパーソフトを最も多く選んだのはマクラーレンです。
彼らはスーパーソフトを9セットも選んでいます。
ダウンフォースが多くタイヤに優しいのか、マクラーレンはいつも柔らかめのタイヤを多めにチョイスしますね。

ビッグ3はスーパーソフトを7セットセレクト。
トロロッソも同じく7セットです。

Source: McLaren chooses softest tyre selection for Bahrain | racefans.net

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.