F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年4月13日) 中国GP FP1・FP2の結果

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお送りするデイリーF1ニュース
本日のヘッドラインは以下のとおりです。

  • 中国GP FP1・FP2の結果
  • ハミルトン「レッドブルはメルセデスと同レベルではない」
  • グロージャンとサインツ、トロロッソ・ホンダの躍進を祝福

それではご覧ください。


中国GP FP1・FP2の結果

フリープラクティス1の結果(クリックで拡大)

フリープラクティス2の結果

最高速ランキング

中国GPの金曜フリープラクティスは、午前・午後ともにメルセデスルイス・ハミルトンがトップタイムでした。

ハミルトンは上海インターナショナルサーキットを得意としているため、この結果は順当と言えるのですが、FP2ではフェラーリキミ・ライコネンも好タイム(ハミルトンと1000分の7秒差!)を記録しています。
ハミルトンに昨年ほどのアドバンテージはどうやらなさそうです。

中団グループで好調なのはルノーの2台でした。
ハースケビン・マグヌッセンこそ順調に周回を重ねていたものの、ロマン・グロージャンはスピンを喫するなどミスが目立っていました。

バーレーンで好結果を残したトロロッソ・ホンダでしたが、特性が全く異なる上海では勝手が違うようです。

しかしロングランのペースは非常に良さそうなので、レースでは挽回できるかもしれません。
タイヤのタレも少なそうなので、1ストップ作戦も十分考えられます。

また、週末は雨の予報が出ているため、現在の勢力図が一変する可能性も否定できません。
中団グループは本当にタイム差がわずかなので、レース戦略が鍵を握るはずです。

目次に戻る

ハミルトン「レッドブルはメルセデスと同レベルではない」

ルイス・ハミルトンが、ビッグ3の現状を分析しています。

「レッドブルはレースに勝つ可能性がある」とハミルトン。「テストでは昨年のラスト2レースよりも速そうに見えた」

「しかしこれまでのところ、レッドブルはフェラーリやメルセデスと同じレベルで機能していない。フェラーリはほぼ完璧だったし、私たちも完璧に働いている」

レッドブルはトラブルやミスで自滅しています。
オーストラリアではマックス・フェルスタッペンがスピンしていますし、バーレーンではダニエル・リカルドがバッテリートラブルでリタイア、フェルスタッペンもハミルトンとの接触後にマシンを止めました。

リカルドはトラブルなので仕方がありませんが、フェルスタッペンはいずれもコース上でのミスなのが気になりますね。

Hamilton: 'Red Bull not on same level as Mercedes and Ferrari' | en.f1i.com

目次に戻る

グロージャンとサインツ、トロロッソ・ホンダの躍進を祝福

ハースロマン・グロージャンが、バーレーンにおけるトロロッソ・ホンダの躍進を賞賛しています。

「彼らがわれわれの前にいるのは幸せではなかった」とグロージャン。「しかしホンダとトロロッソの素晴らしいコラボレーションが、このような結果を生み出したことは私にとっても嬉しい」

「予選後、誰もがトロロッソはレースで順位を落とすと思っていた。しかし実際には4位でフィニッシュした」

「F1全体にとって素晴らしいことだ。そしてハースのようなコンストラクターでも、3年経てば成功することができると証明できた。それはF1にとって重要なことだと思う。できると証明できたんだ」

ルノーカルロス・サインツも、トロロッソの成功を祝っています。

「メカニックを見かけたので、彼らを祝福すべく握手しに行ったよ」とサインツ。

「(4位入賞は)彼らにとって良いことだ。彼らはそれに値する。エンジンが変わって、車を再設計するために、彼らは冬の間懸命に努力してきた。F1にとって良い話だと思う」

サインツがホンダを褒めないのは、同郷の先輩に遠慮しているからでしょうか?

Source: Grosjean sees Honda resurgence as 'amazing' for F1 | en.f1i.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.