チューニング 自動車文化

ポゲア・レーシング 488GTB ピスタを上回るハイパフォーマンス!

更新日:

以前、アバルト500を過激にチューニングした、ポゲア・レーシング(Pogea Racing)アレスという車を取り上げたことがあります。
1.4リッターターボで435psという、にわかには信じがたいスペックを実現した車です。

ポゲア・レーシング アレス

そのポゲアが、今度はフェラーリ・488GTBに、究極ともいえる改造を施しました。
何しろ本家フェラーリが手がけた最強モデル「488ピスタ」以上のパワーと速さを持つ車を、ポゲアは作り上げてしまったのですから。

今回はポゲア・レーシング488GTBの概要についてお伝えします。


ポゲア・レーシング 488GTBの概要

エクステリア

ポゲア・レーシング 488GTB

外観は比較的おとなしめだが……。

黒と赤の塗り分けがかっこいい。

各部がカーボンパーツに置き換わっている。

カーボン製のフロントスプリッター。

ミラーもカーボン製だ。

サイドステップもカーボン。

翼端板が無いタイプのリアウイングもカーボン製。

リアフェンダー後端の処理が興味深い。

ホイールは21インチ!

大型のリアウィング、リアディフューザー、サイドスカート、そしてフロントスプリッターなどがオリジナル品に変更されていますが、これらは全てカーボン製です。

そのためポゲアの488はノーマルと比較すると、実に42kgも軽くなっています

目次に戻る

パワートレイン

ポゲア・レーシングのFPlus Corsa Projectによって、3.9リッター・V型8気筒ツインターボは、820ps・900Nmまでスープアップされました。
ピスタと比べても、パワー
は100ps、トルクは130Nmも向上
しています。

これにより0-100km/h加速2.8秒最高速345km/hという、驚異的な動力性能を実現しました。
ちなみに488ピスタは、それぞれ2.85秒、340km/hなので、ポゲアの488はピスタを凌ぐ速さを備えていることになります。

目次に戻る

価格・発売時期

アップグレード・パッケージの開始価格は、35,000ユーロ(車両代別)からとなっています。
1ユーロ=132円換算だと、462万円ですね。
フェラーリの改造費としては、意外とリーズナブルなのではないでしょうか。

ちなみにポゲアは20台限定で改造を施すと発表しています。
車両の改造はすべてドイツ本国で行われるようです。

発売時期は特に明示されていませんが、受注はすでに始まっているものと思われます。
でも車両をドイツに送らなければならないので、日本から購入するのは難しいでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-チューニング, 自動車文化
-, , ,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.