ニッサンの新車情報 新車情報

日産が新型電動SUVを開発中! テスラモデルX並の航続距離でお値段は6割程度!?

投稿日:

日産 IMx kuroコンセプト

日産が新しい電動クロスオーバーSUVを開発しているそうです。
このSUVはテスラ モデルXに匹敵する航続距離を持ちながらも、価格は6割程度になると言われています。

今回は日産の新型電動SUVについて、現在判明している最新情報をお伝えします。


日産の新型電動クロスオーバー

エクステリア

外観に関しては、現在のところ断片的な情報しかありません。
パノラミックルーフに平たくて長い側面、透明なグリル、そしてグリルの中にはイルミネーションで光る日産ロゴがあるそうです。

日産が最近発表した電動SUVのコンセプトカーとしてはIMx Kuroコンセプトがありますが、いかにもコンセプトカーという現実離れしたデザインなので、このまま登場するということはないでしょう。

日産 IMx kuroコンセプト


日産 IMx kuroコンセプト


日産 IMx kuroコンセプト


ボディサイズ

新型電動SUVのサイズは、レクサス RXとほぼ同じだそうです。
レクサス RX450hは、全長4,890mm、全幅1,895mm、全高1,710mm、ホイールベース2,790mmとなっています。

レクサス RX450h

ちなみにテスラ モデルXのボディサイズは、全長5,037mm、全幅2,070mm、全高1,684mm、ホイールベース2,965mmです。
ボディはレクサス RXよりも一回り大きいだけですが、ホイールベースは圧倒的に長くなっています。
モデルXの長いホイールベースは、フロントにエンジンが無いEVならではといえるでしょう。

テスラ モデルX

ホイールベースが長いほど室内も広くしやすいため、日産の新型電動SUVも、レクサス RX以上のロングホイールベースとなるはずです。

目次に戻る

インテリア

内装は高級志向なものになりそうです。
そしてメータークラスターとインフォテイメントスクリーンは統合され、運転席から助手席の真ん中まで伸びる細長い一枚のスクリーンとなります。
日産がXmotionコンセプトで示したようなインテリアになると考えられます。

日産 Xmotionコンセプトのインテリア。

目次に戻る

パワートレイン

モーターやバッテリーの詳細についてはまだ判明していません。
しかし航続距離は354kmになるといわれています。
テスラ モデルX 75Dの航続距離(EPA基準)は383kmなので、かなり近いスペックです。

リーフがベースではない?

以前にリーフのSUVバージョンが出るのではないかという噂がありました。

しかし今回の電動SUVは、そのボディサイズ等を考えると、リーフベースのSUVではないかもしれません。
今後登場するという「リーフ e-Plus」という60kWhバージョン(航続距離321km以上)をベースにしたとしても、大柄なSUVで354kmは走れないと思うので、リーフとは異なるパワートレインが搭載される可能性が高いです。

目次に戻る

価格・発売日

価格は45,000ドルとのことです。
前出のテスラ モデルX 75Dの価格が79,500ドルなので、日産の新型SUVは、モデルXの約57%の価格で買えてしまうことになります。

発売時期に関する情報はまだありません。
とはいえ日産は車種の電動化を急速にす進めていますから、登場までそれほど時間はかからないと思います。

なお、日産車として出るのか、それともインフィニティブランドで登場するのかは、まだ決まっていないそうです。
両方のブランドで出る可能性もあるといわれています。

目次に戻る

出典・参考サイト

Scoop: Nissan Electric SUV Price Target = $45,000 - cleantechnica.com

Nissan’s Electric Crossover Rumored To Have 220 Mile Range And $45,000 Price Tag - carscoops.com

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-ニッサンの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.