ニッサンの新車情報 新車情報

日産新型ジューク 2代目のデザインは初代とは別物に!?

投稿日:

画像は「日産 GripZコンセプト」

新型ジュークの情報が少しずつですが漏れ伝わってきました。
2010年に発表された初代ジュークは、奇抜なデザインが話題を呼び、ヨーロッパでは年間販売10万台規模の人気車種となりました。
2代目のデザインはどうなるのでしょうか。

初代ジュークNISMO

今回は2代目ジュークの最新情報と、予想CGをご覧ください。


新型ジュークの概要

エクステリア

予想CG

autocar.co.ukによる予想CG


motor1.comによる予想CG


ベストカーによる予想CG


日産のデザインを統括するアルフォンソ・アルベイザ氏は、初代ジュークのデザインを「簡単だった」と振り返っています。

「なぜならそのような車は、それ(初代ジューク)以外には無かったからだ」とアルベイザ氏。

「そしてその車の成功は、その偏った見た目からすると、非常に大きかった」

「2代目のジュークは、派生的ではなく、進化系でもなく、それでいてジュークであり続けなければならない。さもなくば、我々はその車の名前を『ナンシー』に変更しなければならないだろう」

アルベイザ氏は、新型ジュークがIMx新型リーフとは似ていないとコメントしています。

日産IMxコンセプト


新型リーフ


目次に戻る

シャシー

ルノー・日産・三菱アライアンスが使用しているVプラットフォームが、新型ジュークにも採用されるはずです。
このプラットフォームはルノー・クリオ(日本名:ルーテシア)や新型マーチにも用いられています。

目次に戻る

パワートレイン

0.9リッター・直列3気筒ガソリンターボと、1.2リッター・直列4気筒ガソリンターボがラインナップされるでしょう。
前者は91ps・135Nm、後者は116ps・165Nm(または190Nm)です。

1.5リッター・直列4気筒ディーゼル(110ps・260Nm)も用意されますが、日本市場には導入されないと思います。

ギアボックスについての情報はまだありません。
駆動方式はFFだけでなく、4WDも継続されます。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ判明していませんが、初代ジュークが登場したときとは異なり、サブコンパクトクラスにSUVのライバルがかなり増えたので、大幅な価格引き上げは無いと予想されます。
ちなみに初代(現行)ジュークの日本価格は、173~346万円です。

新型ジュークは今後数ヶ月以内に発表されると言われています。
2019年に生産が開始されるということですが、2019年内に発売されるかはわかりません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-ニッサンの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.