フェラーリ 488ピスタ・スパイダー 最強のスペチアーレがオープンに!

Ferrariの新車情報, 新車情報Ferrari 488 Pista, オープンカー, スポーツカー, スーパーカー

フェラーリ488ピスタ・スパイダーを、ペブルビーチ・コンクール・デレガンスで発表しました。
488GTBのスペチアーレである488ピスタの、オープンカー仕様です。

今回は488ピスタ・スパイダーの概要についてお伝えします。


488ピスタ・スパイダーの概要

エクステリア

フェラーリ488ピスタ・スパイダー

屋根が無い方がかっこよく見える

シンプルさが逆に凄みを感じさせる。

派手なリアウイングは無いが、ブロウンリアスポイラーでダウンフォースは増している。

屋根が無いと低く見えるのでかっこよくなるのだろう。

目次に戻る

インテリア



軽量化のために、装備が簡素化されています。
ドライバー側のドアハンドルはシンプルなストラップに変更されていますし、カーペットは剥がされています。
足元にあるのはアルミのフットプレートです。

目次に戻る

シャシー

488ピスタ・スパイダーの車重は1,380kgです。
ルーフの開閉機構があるため、ピスタ・クーペよりも100kg重くなっています。
しかし488スパイダーとの比較だと、ピスタ・スパイダーの方が40kg軽いです。

さらなる軽さを求める顧客には、標準の20インチアロイホイールに替わる、ワンピース・カーボンファイバー・ホイールも用意されています。
このカーボンホイールは、標準のものよりも20%も軽いそうです。

目次に戻る

パワートレイン

3.9リッター・V型8気筒ガソリンツインターボは、720ps・770Nmを発生します。
3000回転から最大トルクを発生するこのエンジンには、チタニウム・コンロッドやインコネル製のエキゾーストマニホールドが装着され、フェラーリのレーシングテクノロジーがフィードバックされた名機です。
2018年にはインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーも受賞しています。

0-100km/hタイム2.85秒と、最高速340km/hというスペックは、ピスタ・クーペと同じです。
ただし0-200km/hタイムは8.0秒と、クーペ比で0.4秒だけ遅くなっています。
フェラーリサウンドを直接聞ける分の代償ですね。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath