F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年10月15日)バンドーン、来季はフォーミュラEへ

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えするデイリーF1ニュース
本日のニュースは以下の3本です。

  • バンドーン、来季はフォーミュラEへ
  • ベッテル「土曜日に集中する必要がある」
  • リカルド「フェラーリは本当のペースを見せていない」

それではご覧ください。


バンドーン、来季はフォーミュラEへ

マクラーレンストフェル・バンドーンは、今季をもってF1を離れ、来季からはフォーミュラE(FE)に戦いの場を移すことになりました。

バンドーンが契約したチームは、シーズン5(12月15日開幕)からFEに参戦するHWAです。
メルセデスのワークスチームであるHWAは、シーズン6から参戦するメルセデス本体にさきがけ、今季からテスト参戦します。
バンドーンはそのドライバーとして、ゲイリー・パフェット(元DTMチャンピオン)と共にFEを戦います。

「HWAはモータースポーツで長く成功した歴史を持つ素晴らしいチームだ」とバンドーン。「これまでに会った人は全員、レースに対して本当に情熱的だ」

「ゲイリー・パフェットのような経験豊富なドライバーと一緒に働けるのも素晴らしい。シーズン中、お互いに恩恵を受けることができると確信している」

ルーキーチームにルーキードライバー2人ですから、HWAが初年度から結果を出すのは容易ではないはずです。
また、今後のFEはメーカーが多数集う戦国時代になると思うので、シーズン6以降も簡単ではないと思います。

Source: Vandoorne to join Formula E with HWA - racefans.net

目次に戻る

ベッテル「土曜日に集中する必要がある」

もはやタイトルは絶望的なセバスチャン・ベッテル
彼はこのような苦境に陥った原因が、土曜日のパフォーマンス不足にあると分析しています。

「土曜日に何かが上手くいかないときには、日曜日にそのツケを支払うようなことが時々起こる」とベッテル。

「残念なことに、僕たちが土曜日に見逃したものは、翌日にはかなり痛いものだった。だから土曜日に集中する必要がある。残念ながら、僕たちの置かれた状況はこれ以上変わらないけど」

「将来的にはもっと良くしなければならないことがあるが、戻って変更することはできないので、より良い日曜日のために、次の土曜日を確実にすることを楽しみにしている」

モンツァでは跳ね馬2台でフロントローを抑えたのに、ベッテルのミスでルイス・ハミルトンと接触してスピンしたために、勝てませんでした。
鈴鹿のような予選失敗だけでなく、予選の結果を台無しにするミスも無くさなければ、メルセデスに勝つのは難しいでしょう。

Source: Vettel wants Ferrari to improve in one key area in the future - f1i.com

目次に戻る

リカルド「フェラーリは本当のペースを見せていない」

レッドブルダニエル・リカルドは、フェラーリ・SF71Hの競争力が失われていると感じています。

「現時点で何が起こっているのかはわからない」とリカルド。

「彼らはまだ明らかに速いが、シーズンの大部分で見せていた本当のペースは見せていない」

フェラーリが遅くなったことと、FIAが追加した2つめのセンサーとの関連を指摘する声もあります。
しかしこのセンサーはモナコGPの時点で追加されていたので、関連性があるとは思えません。

FIAのレース・ディレクターであるチャーリー・ホワイティングも、「エンジン性能の観点からは、提案されていること(FIAのセンサー追加とフェラーリの競争力低下)に全く同意しない」と答えています。
車体側で何かが上手く行っていないのでしょう。

Source: Ferrari “not showing their real pace” – Ricciardo - racefans.net

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.