F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年11月2日)ベトナムGPが2020年にハノイで開催

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えするデイリーF1ニュース
本日のニュースは以下の3本です。

  • ベトナムGPが2020年にハノイで開催
  • ハースがアブダビテストにルイス・デレトラズを起用
  • ブラジルGPの各ドライバータイヤセレクト

それではご覧ください。


ベトナムGPが2020年にハノイで開催

ハノイ市の人民委員会(ベトナムは社会主義国家なので)が、F1ベトナムGPの開催をほのめかす発言をしています。
ほぼ決定と見て間違いないようです。

ベトナムの政府関係者は「ハノイ当局は、開催予定地に住む人々に、レース開催についての意見を尋ね、観光客を誘致するための支援を表明している」と発言しています。

FIAからの発表はまだありませんが、チャーリー・ホワイティング(FIAのレース・ディレクター)の以前のコメントによると、市街地サーキットの設計は順調に進んでいるということなので、おそらくこのまま正式決定となるでしょう。

東南アジア地域で開催されているF1グランプリは、現在のところシンガポールのみです。
以前はマレーシアでも開催されていましたが、観客数の減少により2017年をもってF1との契約を終了しています。

Source: Vietnamese Grand Prix 'will take place in 2020 in Hanoi' - bbc.com

目次に戻る

ハースがアブダビテストにルイス・デレトラズを起用

最終戦アブダビGP後に同地で開催されるF1テストに、ハースはF2ドライバーのルイス・デレトラズを起用するようです。

デレトラズはスイス・ジュネーブ出身の21歳で、母国ではカートで複数のタイトルを獲得した他、フォーミュラ・ルノー2.0 NECでは2015年にシリーズチャンピオンに輝いており、同年のフォーミュラ・ルノー・ユーロカップでシリーズ2位、2016年のフォーミュラV8 3.5でもシリーズ2位となっています。
2017年にF2にステップアップし、今年のF2では2度表彰台を獲得しました。
今回の彼のテスト参加は、アブダビに拠点を持つADSSグループの資金によって実現したようです。

「アブダビでF1デビューできることに、とても興奮しています」とデレトラズ。

ジーン・ハースギュンター・シュタイナーの両名に感謝しています。私にハースF1チームでテストする機会を与えてくれました」

「F1ドライバーになるという最終的な目標において、もうひとつの重要なステップとなる支援をしてくれた、ADSSグループにも同じく感謝しています」

「成長し、私を証明するショーケースでもあるので、2018年シーズンを終わらせる完璧な方法です。アブダビでVF-18を走らせる前に、ブラジルにおいてハースF1チームと共に時間を過ごすのを楽しみにしています」

ハースはフェラーリのコンポーネントを数多く流用しているものの、ドライバー選考に関してはマラネロの介入を拒否しています。
つまりフェラーリ・ドライバー・アカデミーに所属していない若手ドライバーでも、テストの機会やシートを得るチャンスがあるわけです。
デルトラズのように自動車メーカーのサポートを受けていないドライバーには厳しい時代ですが、何とかチャンスを掴んでもらいたいですね。

Source: Deletraz to test for Haas - pitpass.com

目次に戻る

ブラジルGPの各ドライバータイヤセレクト

ピレリがブラジルGPにおける各ドライバーのタイヤセレクトを発表しましたが、どのドライバーもほとんど同じような構成となっています。
マクラーレンがスーパーソフトをやや控えめに選んでいる他は、さしたる違いがありません。

昨年はトップ3のドライバーがスーパーソフトでスタートし、途中でソフトに交換して走りきったので、今年も同様のピット戦略になるはずです。

しかし日曜日の天気予報が雨(降水確率65%)なので、決勝レースでは波乱があるかもしれません。

Source: Little variation in teams’ Brazilian GP tyre picks - racefans.net

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.