F1 デイリーF1ニュース モータースポーツ

デイリーF1ニュース(2018年11月24日)ライコネン、アブダビGP後のテストでザウバーをドライブ

更新日:

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えする「デイリーF1ニュース」。
今日のニュースは以下の4本です。

  • アブダビGP FP3・予選の結果
  • ライコネン、アブダビGP後のテストでザウバーをドライブ
  • 2019年のF1タイヤの柔らかさは「数字」で表現
  • ニキ・ラウダ「皆さんから信じられない程のサポートを得た」

それではご覧ください。


アブダビGP FP3・予選の結果

FP3の結果(クリックで拡大)


予選の結果(クリックで拡大)


目次に戻る

ライコネン、アブダビGP後のテストでザウバーをドライブ

アブダビGP後に引きA続きヤス・マリーナ・サーキットで行われるテストで、キミ・ライコネンザウバーのマシンをドライブするそうです。

「私が今いるフェラーリよりもかなり小さなチームであることは、まず間違いない」とライコネン。「でも本当に楽しみしている」

「上手く行けば、私とチームの両方にとって良いことになる、それが我々の目標だ。できると思っているが、明らかに間違っているかもしれない。しかし、我々は答えを見つけ出すだろう」

「私は移籍について良い気分だし、ザウバーに行くことに興奮している。それに私の家から(ザウバーのファクトリーが)近いことは、何よりもボーナスだよ」

アブダビGP後のテストでは、ピエール・ガスリーレッドブルをドライブするようですし、早くも来季に向けての第1歩となりそうです。

Raikkonen to drive Sauber at test - pitpass.com

目次に戻る

2019年のF1タイヤの柔らかさは「数字」で表現

ピレリは来季から、サーキットに持ち込むコンパウンドの呼称を「ハード」「ミディアム」「ソフト」の3種類に統一します。
観客にわかりやすくするためですが、実際のコンパウンドは5~6種類になるそうです。
ちなみに今季は7種類ありましたが、一番硬いスーパーハードタイヤは、結局使われませんでした。

この5~6種類に関しては、数値で柔らかさを表現するとピレリはコメントしています。
1
が最も硬く、5または6が最も柔らかいコンパウンドになるそうです。

つまりコンパウンド1・2・3が、それぞれハード・ミディアム・ソフトと呼ばれるグランプリもあれば、3・4・5がハード・ミディアム・ソフトに該当するグランプリもあります。
タイヤの呼称を変えず、中身だけすり替えるわけですね。

Source: Pirelli to replace tyre names with numbers in 2019 - racefans.net

目次に戻る

ニキ・ラウダ「皆さんから信じられない程のサポートを得た」

肺移植手術から順調に回復しているニキ・ラウダが、コメントを発表しました。

「皆さんがご存知のように、私は健康の観点から辛い時期を過ごしました」とラウダ。「私が治療中に皆さんから得たサポートは信じられないほどでした」

「そして私は素早くベッドから出た。なぜなら大きく力強い家族と友人のおかげで、家にいるように感じていたからだ」

「よって今年(チームが)成し遂げたこと──偉大な──5年連続コンストラクターズタイトル、ルイスが(昨年に続いて)再び(タイトルを獲得したこと)、そしてボッタスはすぐそこにいたことだが、我々は良い仕事をすることができなかった」

「そして今重要なメッセージは、私はすぐ現場に戻るということだ。さぁ行こう! さぁ行こう! 6度目のコンストラクターズタイトルに向けてプレッシャーがかかるぞ。どうもありがとう」

今年はフェラーリの(というよりセバスチャン・ベッテルの)ミスに助けられた側面が大きいので、ラウダはその辺を問題視しているのでしょう。

Source: Niki Lauda has a heartfelt word for his team and his fans - f1i.com

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

-F1, デイリーF1ニュース, モータースポーツ
-

Copyright© 車知楽 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.