アストンマーティン V12スピードスター 88台限定のオープン2シーター!

Aston Martinの新車情報オープンカー, スーパーカー

Aston Martin V12 Speedster teaser

アストンマーティンV12スピードスターの登場を予告しました。
1959年のル・マン24時間レースを制覇したDBR1や、アストンマーティンの100周年を記念して製作されたCC100スピードスターコンセプトを彷彿とさせる、屋根とフロントウィンドウの無いデザインが特徴です。

Aston Martin DBR1 and CC100 Concept
DBR1(左)とCC100コンセプト(右)

今回はアストンマーティン V12スピードスターの概要をご覧ください。


アストンマーティン V12スピードスターの概要

エクステリア

スピードスターということで、屋根やフロントウィンドウはありません。
最近はマクラーレン エルヴァやフェラーリ モンツァSP1 / SP2など、スポーツカーメーカー各社からスピードスターモデルが次々と登場していますが、V12スピードスターも似たような形状となるでしょう。
なお、V12スピードスターはツーシーターだそうです。

McLaren Elva
マクラーレン エルバ

Ferrari Monza SP1 / SP2
フェラーリ モンツァSP2(左)/ モンツァ SP1(右)

目次に戻る

シャシー

アストンマーティンによると、同社のアルミニウム接着技術を用いたシャシーになるそうですが、DBSスーパーレッジェーラやDB11にもアルミニウム接着技術が用いられているので、もしかするとそれらのシャシーをV12スピードスターに流用するかもしれません。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは5.2リッター・V型12気筒ガソリンツインターボです。
最高出力は710ps、最大トルクは700Nmを発生します。
DB11のV12よりはハイパワーですが、DBSスーパーレッジェーラ(725ps・900Nm)と比較すると、パワー・トルク共に劣っています。

目次に戻る

価格・発売日

価格は750,000~800,000ポンド(記事執筆時点のレートで1.07~1.14億円)前後になると見られています。

V12スピードスターは2020年後半に発表される予定です。
生産台数は88台のみとなっています。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath