メルセデス・マイバッハSクラス ラグジュアリーカーの最高峰がフルモデルチェンジ

Mercedes-Benzの新車情報セダン, ラグジュアリー, リムジン

Mercedes Maybach S-Class

メルセデス新型マイバッハSクラスを発表しました。
ラグジュアリーカーの最高峰であるマイバッハが、新型Sクラスの登場似合わせてフルモデルチェンジされました。

マイバッハSクラスは、2019年に約12,000台を世界で販売したそうです。
特に中国では2桁成長しているということで、ラグジュアリーカーとしてはかなりの人気モデルといえます。新型の登場でさらに勢いが増すことでしょう。

今回は新型マイバッハSクラスの概要をご覧ください。


新型マイバッハSクラスの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mercedes Maybach S-Class Top front
新型マイバッハSクラス

Mercedes Maybach S-Class Front three quarter
ツートンカラーの塗装は手作業で、最大1週間かけて行われるという。

Mercedes Maybach S-Class Headlight
130万個のマイクロミラーで配光するDIGITAL LIGHTは、様々なグラフィックを投影できる。

Mercedes Maybach S-Class Side
伸びやかなサイドビュー。ホイールベースは約3.4m。

Mercedes Maybach S-Class Rear three quarter
デザイン自体はSクラスとさほど変わらない。

Mercedes Maybach S-Class Top rear
リアドアはパワーアシスト付きのコンフォートドアとなっている。

Mercedes Maybach S-Class C-Pillar
Cピラーにはマイバッハのエンブレム。

ボディサイズ

各部寸法(mm)
全長 5,469
全幅 1,921
全高 1,510
ホイールベース 3,396

ホイールベースはSクラスのロングホイールベースモデルと比較して180mm延長されています。
それに合わせて全長も同じだけ長くなりました。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Mercedes Maybach S-Class Interior
新型マイバッハSクラスのインテリア

Mercedes Maybach S-Class Cockpit
センターコンソールのディスプレイは12.8インチのOLED。

Mercedes Maybach S-Class Rear seats
後部座席のエグゼクティブシートは43.5°までリクライニング可能。ふくらはぎもマッサージできる。

Mercedes Maybach S-Class Rear seat table
テーブルを展開することもできる。

Mercedes Maybach S-Class Glass
シャンパングラスを収納するコンパートメントも完備。

Mercedes Maybach S-Class Cup holder
シャンパングラスをしっかりと固定できるホルダーも用意されている。

吸音材の追加や、リアサイドウインドウの三角窓の厚みを増すなどして、NVH(騒音、振動、ハーシュネス)対策が強化されています。
アクティブロードノイズコンペンセーションも装備され、騒音と逆位相の音をスピーカーから流すことで低周波ノイズを低減しています。

目次に戻る

シャシー

アダプティブADS+ダンパーを備えたAIRMATICエアサスペンションが標準装備されています。
ステレオカメラで前方の道路をスキャンし、サスペンションを適切に調整するE-ACTIVE BODY CONTROLサスペンションはオプションです。
また、サスペンションやステアリング、ESP、パワートレインなどの特性を変更できるDYNAMIC SELECTには、乗り心地を重視したマイバッハモードが追加されました。

新型Sクラスで導入されたリアアクスルステアリングはオプションですが、装備すれば最小回転半径が6.7mから5.7m(もしくは6.2m)に減少します。

目次に戻る

パワートレイン

マイバッハS580 4MATICに搭載されるエンジンは、4.0リッター・V8ガソリンツインターボです。
最高出力は496psで、48Vマイルドハイブリッドにより21psのアシストが得られます。

マイバッハS650には、6.0リッター・V12ガソリンツインターボが搭載されます。
こちらは621psです。

PHEV(プラグインハイブリッド)仕様も用意されます。
こちらは3.0リッター直6ターボとモーターの組み合わせで503psを発生します。

トランスミッションは全車9速オートマチックです。

目次に戻る

運転支援システム・安全装備

新型Sクラスと同様に、レベル3運転支援システムが搭載されています。
また、シートベルトにもエアバッグが装着されており、合計で18個のエアバッグが乗員を保護します。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。

マイバッハSクラスは、2021年半ばに発売されます。
日本導入時期は不明です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath