Mercedes-Benzの新車情報 新車情報

新型メルセデス・ベンツSクラス EVの「EQ S」は航続距離500km!

更新日:

メルセデス・ベンツのフラッグシップであるSクラスが、2020年にフルモデルチェンジされます。
新型はプラグインハイブリッドの他、完全な電気自動車(EV)である「EQ S」も用意されるなど、電動化に注力したラインナップになりそうです。

今回は新型Sクラスの予想スペックなど最新情報と、開発車両のスパイショットをご覧ください。

更新情報

ページ内の情報と画像を最新のものに更新しました。(2019/02/17)


新型Sクラス(7代目)の概要

エクステリア

新型Sクラスのテストカー。


デイタイムランニングライトが点灯しているが、市販バージョンのヘッドライトかどうかは定かではない。


ホイールはおそらく暫定仕様だろう。


サイドビューはこれまでSクラスと変わらない。


リア周りもこれまでと変わらず、ノッチバックスタイルだ。


テールエンドもあまり変わっていないように見える。

画像の出典: motor1.com

エクステリアには新型CLS新型Aクラスで導入された最新のデザイン言語が用いられると見られています。

新デザイン言語は、シャープでスタイリッシュなフォルムや、くの字型のデイタイムランニングライト、新しいスタイルのパナメリカーナグリルなどによって特徴づけられるものです。

Sクラスならではのプレステージ性を表現するために、新デザイン言語にも手が加えられるはずですが、基本的にはCLS顔になると思われます。

EVの「EQ S」に関しては、異なるデザインが施される予定です。
エンジンが無い分ボンネットが短くなり、フロントウインドウはより傾斜したスポーティーなものになるでしょう。

目次に戻る

インテリア

新型Sクラスのインテリア。


テスラのように巨大なタッチスクリーンを搭載している。

画像の出典: motor1.com

テスラのようなタブレットスタイルの大型タッチスクリーンが装備されるようです。
テスラ モデルSのもの(17インチ)よりは小さいように見えますが、それでもかなりの大きさであることは間違いありません。

メータークラスターは、12.3インチのデジタル・ディスプレイとなるようです。

目次に戻る

シャシー

これまでのSクラスには、長さの異なる2つのホイールベースが用意されてきましたが、新型では単一のホイールベースに統一されるようです。

しかしプラットフォームは2つ用意されます。
ICE(内燃機関)を搭載するSクラスにはMRAプラットフォームが用いられますが、完全なEVであるEQ Sに使われるのは、電気自動車専用のMREプラットフォームです。

ただしサスペンションは、どちらのプラットフォームにも同じものが搭載されます。
新型のサスペンションは既存のAIRマティックサスペンションを改良したもので、48Vの電気アーキテクチャを採用し、車両前方の路面をステレオカメラでスキャンして、各ホイールのスプリングとダンパーを、運転状況に応じて最適化するものになるでしょう。

目次に戻る

パワートレイン

プラグインハイブリッド(PHEV)と、完全な電気自動車(EV)のラインナップとなるでしょう。

PHEVは、3.0リッター・直6ガソリンエンジンか、もしくは2.9リッター・直6ディーゼルエンジンに、モーターおよびリチウムイオン電池を組み合わせたものとなります。
バッテリーはトランク下に搭載され、EV走行距離は約100kmに達する見込みです。

EV仕様は「EQ S」というモデル名となります。
こちらの航続距離は約500kmです。

AMGは、4.0リッター・V8ガソリンツインターボを搭載したPHEVとなるでしょう。
EQ Sに関してもAMGモデルが計画されており、こちらは600ps以上を発生すると言われています。

目次に戻る

安全装備

半自動運転、もしくはNHTSAレベル3以上の完全自動運転の搭載が期待されています。

自動運転は現行型Sクラスがマイナーチェンジされる際に投入されると言われていたのですが、ディストロニックに自動再発信機能が追加されただけで、結局実現しませんでした。

しかしライバルのアウディA8がレベル3自動運転(条件付きだが)を投入してきた以上、メルセデスもそれに追随するのは確実です。

とはいえ先進国の現在の法律では、レベル3自動運転を実装することができません。
なので新型のローンチ時には、レベル3自動運転は搭載されない可能性が高いです。

目次に戻る

価格・発売時期

価格に関する情報はまだありません。
ちなみに現行型(6代目)Sクラスの日本価格は、1140-2357万円となっています。

発売は2020年です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

-Mercedes-Benzの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.