アルファロメオ トナーレのスペックが流出

Alfa Romeoの新車情報SUV

Alfa Romeo Tonale Spyshot Camoless

アルファロメオ トナーレのスペックが判明しました。
判明したのはボディサイズと、パワートレインのラインナップと最高出力です。
今回はそれらのスペックと、カモフラージュ無しのスパイショットをご覧ください。

Related Posts

トナーレのスペック

エクステリア

スパイショット

Alfa Romeo Tonale Spyshot Camoless
トナーレのスパイショット。右の車両はカモフラージュされていない。

Alfa Romeo Tonale Spyshot Camoless Side
フロントオーバーハングは長め。ルーフラインはクーペ風に処理されているが、極端な形状ではない。

Alfa Romeo Tonale Spyshot Camoless Rear
リアドアハンドルはコンベンショナルな位置。ホイールの小ささが気になる。

ボディサイズ

寸法
全長(mm) 4,528
全幅(mm) 1,835
全高(mm) 1,604
ホイールベース(mm) 2,636

ボディサイズはステルヴィオよりも一回り小さいですが、一般的なコンパクトSUV(ヴェゼルやカローラクロスなど)よりは一回り大きくなっています。
ミッドサイズとコンパクトの中間くらいのサイズです。

ホイールベースはジープ コンパスと全く同一なので、プラットフォームは共通だと思われます。
ただしコンパスは全長4,420mm*全幅1,820mm*全高1,650mmですから、トナーレの方が全長と全幅は大きく、全高は低くデザインされています。

目次に戻る

パワートレイン

ガソリン車の排気量は不明ですが、直列4気筒です。最高出力は130psまたは160psで、MHEV(マイルドハイブリッド)仕様となります。
ディーゼル車は1.6リッター・直列4気筒で、最高出力は130psです。

PHEV(プラグインハイブリッド)は240psを発生するAWD(全輪駆動)車となります。ジープで言うところの4xeですね。
トナーレPHEVのEV航続距離は不明ですが、コンパス4xeでは49kmのEV走行が可能です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath