パガーニ ユートピア 最速の芸術品

他メーカーの新車情報ハイパーカー

Pagani Utopia

パガーニが新型ハイパーカー「ユートピア」を発表しました。
ウアイラの後継車種で、パガーニらしい独創的なデザインが施されています。もちろんパフォーマンスも一級品です。

今回はパガーニ ユートピアの概要をご覧ください。

Related Posts

パガーニ ユートピアの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Pagani Utopia
パガーニ ユートピア

Pagani Utopia Front
ゾンダやウアイラのDNAを感じさせる顔つきだ。

Pagani Utopia SIde
前後オーバーハングが短く、非常にコンパクトな車体だ。

Pagani Utopia Wheel
鍛造アルミニウム製のホイール。キャリパーのピストンが丸見えなのもユニークだ。

Pagani Utopia Mirror
滑らかな形状のミラー。空力も良さそうだ。

Pagani Utopia Side open
開閉機構を全部開けるとこんな感じ。

Pagani Utopia Top
パノラミックルーフの形が面白い。

Pagani Utopia Rear top
エンジンも外から見えるようになっている。

Pagani Utopia Wing
ブリッジスタイルのウイング。

Pagani Utopia Rear
リア周りはユニークなデザインだ。

Pagani Utopia Taillight
ジェットタービンをモチーフにしたテールランプ。

Pagani Utopia Exhaust
4本出しのエキゾーストはゾンダから続くパガーニのアイデンティティ。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Pagani Utopia Interior
ユートピアのインテリア

Pagani Utopia Cockpit
古い航空機の計器盤みたいなコンソール周りだが、2眼メーターの中央には液晶がある。

Pagani Utopia Seat
サポートの大きなバケットシート。ヘッドレストのデザインが面白い。

Pagani Utopia Shifter
マニュアルシフトのギアリンクが丸見え。

Pagani Utopia Console
クロームのシフトが美しい。

目次に戻る

シャシー

Pagani Utopia Chassis

コンポジットモノコックシャシーを用いた車重は非常に軽く、乾燥重量は1280kgしかありません。

サスペンションは鍛造アルミニウム製のダブルウィッシュボーン。
セミアクティブショックアブソーバーはインボードマウントされ、プッシュロッドで作動します。
カーボンセラミックブレーキはフロントが6ピストンキャリパーに410Φのディスク、リアは4ピストンキャリパーに390Φのディスクという組み合わせです。

ホイールはAPP Tech製の鍛造アルミニウムホイールで、フロント21インチ、リア22インチの前後異径。
タイヤはピレリ Pゼロコルサで、フロント265、リア325というサイズを履いています。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンはウアイラと同じく、AMG製の6.0リッター・V型12気筒ガソリンツインターボです。ただし最高出力は852psに向上しています。最大トルクは1100Nmです。
バルブトレインが改良され、レブリミッターも6700rpmに引き上げられました。

トランスミッションはXtrac製の7速シーケンシャルか、新開発の7速マニュアルトランスミッションを選択できます。
駆動方式は後輪駆動です。

目次に戻る

価格・発売日

価格は217万ユーロです。1ユーロ=144.57円で換算すると、およそ3.14億円となります。

ユートピアは99台限定で生産されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath