ボルボ EX90 LiDERを搭載した7人乗り電動SUV

Volvoの新車情報

Volvo EX90

ボルボが、3列シート・7人乗りの電動SUV「EX90」を発表しました。将来的にはレベル3自動運転にも対応できるよう、LiDERなどのハードウェアが搭載されています。また、車内に子供や犬などが取り残されないように、車内を監視するレーダーも用意されているなど、ボルボらしく安全への配慮が徹底されています。

今回はボルボ EX90の概要をご覧ください。


スポンサーリンク

EX90の概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Volvo EX90 Front corner
ボルボ EX90

Volvo EX90 Front
ボルボらしいスクエアでシンプルなフォルムだが、角が丸められていてどことなく温かみが感じられる。

Volvo EX90 Headlight
ヘッドライトのLEDはアニメーションする。

Volvo EX90 Top
ルーフの大部分はガラスルーフになっている。

Volvo EX90 LiDER
ルーフ前端の膨らみには、LiDER等のセンサー類が収められている。

Volvo EX90 Side
充電ポートは車両の左側にある。

Volvo EX90 Rear corner
リアにも現在のボルボのデザイン言語が用いられている。

Volvo EX90 Rear fender
一見シンプルに見えるEX90だが、よく見るとボディの面構成は複雑だ。

目次に戻る

インテリア

Volvo EX90 Interior
EX90のインテリア

Volvo EX90 Cockpit
メーター液晶はかなりワイドなもの。一方、タッチスクリーンは縦長で、サイズは14.5インチだ。

Volvo EX90 Dashboard
物理ボタンはほとんど存在しない。

Volvo EX90 Front seats
ヘッドレストがメッシュなのが面白い。まるで高級オフィスチェアのようだ。

Volvo EX90 Rear seats
2列目は広々としているが、3列目は流石に狭そうだ。

EX90の約15%はリサイクルスチール、約25%はリサイクルアルミニウムでできています。また、48kgのリサイクルプラスチックやバイオベースの持続可能な材料も使われています。

目次に戻る

パワートレイン

標準モデルは414ps・770Nmを発生します。
高性能なPerformanceモデルは517ps・910Nmを発生します。
バッテリーは2つ搭載されており、駆動方式は全輪駆動です。

バッテリー容量は111kWh。航続距離は最大600kmです。急速充電を用いれば、バッテリー残量10%から80%まで30分以内にチャージできます。

また、EX90は双方向充電にも対応しています。そのため自宅や電気機器、または別のボルボ車に電力を供給可能です。

目次に戻る

価格・発売日

正式な価格はまだ公表されていませんが、米国での価格は80,000ドル未満になると言われています。

ボルボ EX90は2024年初頭にデリバリーが開始されます。日本導入時期は不明です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク