おすすめランキング 批評

乗用車用スタッドレスタイヤのおすすめランキング

sponsored link

スタッドレスタイヤ

おでんとスタッドレスタイヤの季節は?

寒くなってきましたね。今日の晩ごはんはおでんにしようと思っている筆者です。人間がコートを着る季節になったら、車にはスタッドレスタイヤを履かせなくてはなりません。

サマータイヤのまま雪に降られたら車を動かせなくなりますし、事故を起こす確率も高くなります。なので早めにスタッドレスタイヤに変えたいところです。

ドライ路面ではデメリットばかりだったスタッドレスタイヤ

しかしたまにしか雪の降らない地域に住んでいると、スタッドレスタイヤに交換する時期をズルズルと先延ばしにしがちです。面倒で、お金がかかる上に、ドライ路面でのハンドリングや乗り心地、静粛性の面でサマータイヤに劣っていますから、交換するメリットがあまり感じられないんですよね。

ところが近年になって、ドライ路面での性能に優れたスタッドレスタイヤが増えてきました。よって早い時期にサマータイヤからスタッドレスタイヤに履き替えても、不満を感じずに済むようになったのです。

雪国でもドライ性能の高いスタッドレスはメリット多し

積雪の多い地域でも、ドライ性能に優れたスタッドレスタイヤは、4月・5月の雪に対応できるというメリットがあります。最近のスタッドレスタイヤはドライ路面での乗り心地や静粛性の面で我慢しなくてよいので、雪が完全に降らなくなる季節まで履きっぱなしでもストレスフリーです。

1年の半分を問題なく過ごせるわけですから、もはやスタッドレスは冬だけのものではありません。コンビニのおでんと同様、秋口からゴールデンウィークまでの期間に対応できるタイヤなのです。

梅雨までにはサマータイヤに交換を

スタッドレスタイヤはウェット性能が低いので、梅雨までには必ずサマータイヤに交換しましょう。

前置きが長くなりました。ランキングの★は、ネット上の口コミを相対評価で示したものです。装着する車両や地域によって評価は変化するものなので、あくまで参考としてご覧ください。

sponsored link

乗用車用スタッドレスタイヤのおすすめランキング

ドライ・ウェットの性能、スノー・アイスでの性能、乗り心地、静粛性、耐摩耗性、価格の6項目を、口コミの情報に基いて5段階で評価し、合計点で順位を決定しています。20点以上獲得したタイヤをランキングにしてみました。

第7位 ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ

項目評価
ドライ・ウェット★★★
スノー・アイス★★★★
乗り心地★★★★
静粛性★★★★
耐摩耗性★★★
価格★★
総合評価20 / 30

北海道・北東北主要5都市での装着率14年連続No.1を謳うブリヂストンのBLIZZAK。その中で最も売れているのがREVO GZです。2009年発売のタイヤですが、最新型のスタッドレスタイヤに匹敵する性能を有しています。価格の高さがネックです。

第5位 ピレリ ICE ASIMMETRICO

項目評価
ドライ・ウェット★★★
スノー・アイス★★★★
乗り心地★★★★
静粛性★★★★
耐摩耗性★★★
価格★★★★★
総合評価23 / 30

わざわざ日本に合わせて開発されたICE ASIMMETRICO。十分な性能がありますし、何より価格が安いのは嬉しいですね。

第5位 ヨコハマ ice GUARD TRIPLE PLUS iG30

項目評価
ドライ・ウェット★★★★
スノー・アイス★★★★
乗り心地★★★★
静粛性★★★★
耐摩耗性★★★
価格★★★★
総合評価23 / 30

全体的に高いレベルでまとまっているiG30。耐摩耗性だけがやや低めです。

第4位 ダンロップ WINTER MAXX

項目評価
ドライ・ウェット★★★★
スノー・アイス★★★★
乗り心地★★★★
静粛性★★★
耐摩耗性★★★★★
価格★★★★
総合評価24 / 30

コストパフォーマンスの高さが際立つダンロップWINTER MAXX。しかしドライやスノーでのグリップ力も高く、侮れないタイヤとなっています。ダンロップは評価の低かった先代DSX-2で被った汚名を見事払拭しました。

第3位 ミシュラン X-ICE XI3

項目評価
ドライ・ウェット★★★★★
スノー・アイス★★★
乗り心地★★★★★
静粛性★★★★★
耐摩耗性★★★★
価格★★★
総合評価25 / 30

顧客満足度No.1のミシュランが日本向けに開発した、ドライに強いスタッドレスタイヤです。とは言えスノーやアイスバーンでも平均以上の性能を発揮します。

第2位 ヨコハマ ice GUARD 5 iG50

項目評価
ドライ・ウェット★★★★★
スノー・アイス★★★★★
乗り心地★★★★★
静粛性★★★★
耐摩耗性★★★★
価格★★★
総合評価26 / 30

伝統的に評価が高いヨコハマのスタッドレスタイヤ。最新型であるice GUARD 5 iG50もその例に漏れず、高得点を獲得しました。燃費の良さも魅力です。

第1位 ブリヂストン BLIZZAK VRX

項目評価
ドライ・ウェット★★★★★
スノー・アイス★★★★★
乗り心地★★★★★
静粛性★★★★★
耐摩耗性★★★★★
価格★★
総合評価27 / 30

ブリヂストンらしく隙のないBLIZZAK VRX。価格以外は最良のスタッドレスタイヤです。

スタッドレスタイヤはブリヂストンとヨコハマが強い

ヨコハマはice GUARD 5 PLUSというタイヤを今年投入したのですが、耐摩耗性の口コミがないためランキングからは除外しました。非常に評判の良く、しかもBLIZZAK VRXより安価なので、耐摩耗性さえ確認されればトップを奪う可能性が高いです。

ブリヂストンのスタッドレスタイヤは価格がネックですね。性能面では本当に素晴らしいのですが、値札を見ると二の足を踏んでしまいます。

コスパ最強なのはダンロップです。迷ったらとりあえずダンロップWINTER MAXXをつけておけばいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: おすすめランキング, 批評
Tag:

戻る