ニッサンの新車情報 新車情報

フェアレディZの50周年を記念する、Z34の特別仕様車「ヘリテージ・エディション」

2017/04/10

フェアレディZ(Z34)の生誕50周年を記念して、特別仕様車「ヘリテージ・エディション」が、アメリカで発売されるようです。

日本で販売されるかはまだ不明ですが、ヘリテージ・エディションには、今後のフェアレディZの姿を示唆する変更点がいくつか存在します。
モデルイヤー2018(2017年下半期〜2018年上半期販売モデル)にも、ヘリテージ・エディションの特徴が受け継がれるのは間違いありません。

では370Z・ヘリテージ・エディションの概要と画像を、さっそく見てきましょう。

sponsored link

ヘリテージ・エディションの概要

主な変更点は内外装とクラッチで、エンジンに変更はありません。

外装では、MY(モデルイヤー)2018で新採用された新デザインのヘッドライトおよびテールライトの他、スモーク・クロームのドアハンドルが装着されます。

ヘリテージ・エディション専用のボディカラーは、シケイン・イエローマグネティック・ブラックの2色です。

シケイン・イエローを選んだ場合には、ブラックのドアミラーグロスブラックのボディグラフィックが追加され、イエロー・インテリア・トリムがコーディネートされます。

マグネティック・ブラックを選ぶと、グロスシルバーのボディグラフィックイエロー・インテリア・トリムの組み合わせです。

また、6速MT車にはエグゼディ製ハイパフォーマンスクラッチが装着されます。
ヘッドライトやテールライトと同じく、こちらもMY2018から採用される装備のようです。

目次に戻る

ヘリテージ・エディションのエクステリア

シケイン・イエローの370Z・ヘリテージ・エディション
ヘッドライトはNISMOと同じく、インナーブラック加飾が施されたMY2018仕様。
テールライトのLEDデザインもMY2018仕様。
どうせならブレーキキャリパーもイエローにして欲しかった。
ヘリテージ・エディション専用のボディグラフィック。

目次に戻る

ヘリテージ・エディションのインテリア

鮮やかなイエローが目を引くインテリア・トリム。
ステアリング形状はNISMO仕様とは異なるものの、イエローが施されている。
シフトレバーにもイエロー。
シートのステッチもイエローに変更されている。

目次に戻る

ヘリテージ・エディションの価格・発売時期

価格はまだ正式には発表されていませんが、50,000ドル前後ではないかと言われています。
$1=¥110換算だと、550万円ですね。

アメリカでの販売は2017年春となっています。
日本でもぜひ発売してほしいものです。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: ニッサンの新車情報, 新車情報
Tag: , ,

戻る